山根康広

山根康広 プロフィール


山根康広 / YASUHIRO YAMANE  

1966年8月16日生まれ 大阪府出身

中学生の頃、70年代のアメリカ・イギリスの「洋楽ロック」 に強い影響を受ける。
1993年日本クラウンからソロでメジャーデビューを果たす。
デビュー曲『GET ALONG TOGETHER』は、タイアップ無しで有線放送から徐々に火がつき、
180万枚を超えるミリオンセラーを記録。時代性を感じさせない楽曲として、
今尚、支持され続ける名曲のひとつになっている。

この20年間にリリースした作品は、自ら作詞・作曲・編曲に至るまで全てを手掛け演じる、
まさに日本のミュージックシーンの王道を貫く稀なアーティストの一人。
それぞれの作品には、愛があり歌の力があり、そして頑張っている人を元気付ける勇気さえも与える。
普遍的で時代性にとらわれない作風はデビューから今日まで多くのファンを魅了し続け、
「恋という名の翼」「YELLを君に」「EVERYONE」等のヒット曲や名曲を数多く生み出している。
また、代表作のひとつ「ALWAYS〜いつまでも変わらない〜」は、神戸市の再度山のビーナスブリッジを
モチーフに作った歌で、この橋の名物となった「南京錠=永遠の愛を誓う鍵」の火付け役となり
当時、社会現象として取り上げられた。
デビュー以降、バラードだけではなく、メッセージソングも多くのファンの支持を集め続けている。

2012年7月、20周年記念パイロットシングルとして発表した渾身のメッセージソング「CLOUD 9」は、
震災後、誰もが感じた絆…大切にしたい想い、最後まで諦めない想い…を歌に託し、多くの人を勇気づけ、
オリコンデイリーチャート8位(7/15付)ウィークリーチャート22位を 記録し、新たな代表曲となる。

2013年、デビュー20周年を迎えた今年、約5年半振りとなる 待望の10thアルバム
"MUSICMAN"をリリース。夏から4大都市(東名阪福)ツアーも決定!
閉塞感のある現代、作品を通して感動・夢・明日への希望を与えられる
ホンモノのアーティストの一人として、大人のミュージックシーンで最も注目されている。