THE STAND UP

NEW RELEASE 2007年7月25日 Release!!

THE STAND UP
「YES,everytime」
2007.7.25 OUT!!!!
(税抜価格 ¥2,667)

5th Album 2007.7.25 RELEASE !!

YES,everytime

〜10ヶ月振り!待望のフルALBUMが完成!〜

≪収録曲≫
01. ロマンチック・モーニング 
02. 少年期
03. 悪魔の恋のメロディー 
04. HEY!! MY WAY
05. ローリングフィーリング
06. Summer Dance
07. Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!
08. オーレ〜悪魔の月曜日〜
09. HONEY WOMAN
10. 風は世界を切り裂いて
11. 秘密のポケット 
12. Bye-Bye Night
13. 何でも村のマーチ

NEW RELEASE 2006年10月4日 Release!!

THE STAND UP
「REBEL TO MADNESS」
2006.10.04 OUT!!!!
(税抜価格 ¥2,667)

2006/10/04 FULL ALBUM OUT!!

REBEL TO MADNESS

〜二年半振り!待望のフルALBUMが完成!〜

≪収録曲≫
01. DEVIL PARTY  
02. GO!! OVER BOARD
03. GREAT
04. 闇の窃盗犯
05. PICNIC MAN
06. ALL SMILE
07. フラストレーションサマー
08. 南国フルーツ
09. THE ROCK
10. アランド〜地獄の笑い声〜
11. 片思いルーレット 
12. 熊桜 
13. 果てしなく遠い空に
14. 影の静
15. LAST ROAD
16. REBEL TO MADNESS

THE STAND UPの全16曲からなる2年半ぶり通算4枚目のフルアルバム「REBEL TO MADNESS」は、2年半の時間を感じさせない作品になっている。
3枚目のアルバムからミニアルバムをはさみLIVE主体の活動とボーカル坂本のインディーレーベル発足、ドラムの怪我によりフルアルバムのリリースが遅れたが、まさに「スタンドアップここにあり」といったアルバムになっている。
4枚目本アルバムの、スタンドアップの楽曲は、夢や未来に向かう応援歌的な楽曲ではなく、『「今」を感じて自分なりに自由に生きることが大切』と投げかけてくれる。
表面的な優しさや男らしさや羽振りのよさやかっこよさで繕っても、いつまでも誤魔化し続けられないぜとスタンドアップ流に表現している。
サウンドは、LIVE で培ったパフォーマンスそのままの「悪ガキンチョの大暴れ」のサウンドである。アルバム16曲全て既にLIVEで演奏しているナンバーから選りすぐられた楽曲であり、詞曲ともシンプルでストレートなバンドサウンドになっている。
肩の力の抜けきった曲からパンキッシュナンバーまでの幅広いサウンドは、メンバーそれぞれが曲を書き、4人でスタンドアップサウンドを作り上げているからである。
本作品は、まさに第三期THE STAND UPのスタートとなるROCKバンドアルバムである。