TR-88

TR-88 プロフィール


TAKAROT

ケツメイシのプロデューサーとして名高いあのYANAGIMANの一番弟子。
Spontania、SARINA、q-ILL、ken the 390、jamosa、エイジアエンジニア、らっぷびと、
Hisomi-TNP、DEJI、Lion's ROCK、jab、好色人種、y.a.s、missing linkなどの楽曲を制作。
ジャンルレスなトラックと関西人グルーブをミックスしたモダン焼きスタイルを武器に日々奮闘中!!
TR-88では、アレンジとトラックメイキングを担当。


8ch (はっちゃん)

「TR-88」における、タカロットの相棒的メンバー。
全曲にわたりフィーチャーされているピアノは彼によって演奏されている。
アニソンの名曲をを流麗なジャズ・アレンジ演奏することでニコニコ動画内の評価が極めて高い、
関西出身の若手期待ピアニスト


たかび (M-9「月灯りふんわり落ちてくる夜 feat.たかび」にゲスト参加)

既存のアニメーション主題歌を自らアレンジし、アコースティックギターの弾き語りという形をとり、
それを動画サイトに投稿することで話題になった男性シンガー。
特に「アレンジし時報を歌にしてみたら原型がなくなった敵な感じ風のノリみたいなアレ」は、
ニコニコ動画を一度でも観た事がある人なら経験があるであろう「時報」を、驚異的なアレンジ能力で
「泣ける」歌にし、オリジナル楽曲としては驚異的な再生数を叩き出した。
また、アニソンカバーを歌わず、自身のオリジナル楽曲(オリジナル曲ストックは400曲近くあるという)
を歌う際はTAKA-Bee名義で活動している。