Mellowhead

Mellowhead プロフィール


  深沼元昭のソロプロジェクト
<Mellowhead>(メロウヘッド)

ボーカル&ギターを担当し、全詩曲を手掛ける3ピース・バンドPLaGUES(プレイグス)を結成し、94年にメジャーデビュー。新世代ロックの旗手として、主に音楽専門誌や外資系レコード店の高い評価と音楽ファンの強い支持を得て、7枚のオリジナル・アルバムをリリースするも、2002年3月、活動“休暇”を宣言する。

時を経ずして深沼はソロ・プロジェクト「Mellowhead(メロウヘッド)」をスタート。02年5月、初のミニ・アルバム『ラハイナ』を自身が設立したLaVaFLOWレーベルよりリリース。PLaGUES時代のギターバンドのスタイルから一変、Pro-Toolsを拠点に復数台のCPUを駆使した自宅録音によって独自の音像を実現。03年4月には待望の1stフル・アルバム『mellowhead』をリリースし、外資系レコード店では軒並みチャートインを果たす等、早くも各方面で注目を集める。

His Real Name is
深沼元昭(Motoaki Fukanuma)
1969年1月31日生、福島県出身

 

04年7月にはメジャー・レーベルへ移籍し、第1弾フル・アルバム『Untitled』を発売。その職人的サウンド・プロダクションは更に精緻を極め、ポストaORの地を切り開く極上ポップ・ミュージックの誕生と称される。これまでにも楽曲によってTURNER CaR(田中和将)・片寄明人・キタキマユ・elllie(山川恵里佳)といった多彩なボーカリストをフィーチャリングしながらも、素材の魅力を損なわずに比類なきメロウヘッドの世界観を提示してきたトラック・クリエイターとしてのポテンシャルの高さも実証している。

そうした資質とスキルの高さゆえ、アーティスト活動とは別に作家・プロデューサーとしても多忙。深田恭子のベスト10ヒット『イージーライダー』やLeadの『Field of Soul』の作曲・プロデュースを始め、これまでにRAG FAIR、及川光博、JINDOU、キタキマユ、ショコラ、サムシング・エルス、我那覇美奈、他多数を手掛けており、あらゆるジャンルで辣腕を発揮する若手プロデューサーとして、そのクオリティーに対する信頼はきわめて厚い。