工藤晴香

工藤晴香 プロフィール


高校生時代からモデルとして活動した後、2005年にテレビアニメ「ハチミツとクローバー」の花本はぐみ役で声優デビュー。その後も数多くのアニメに出演しトップ声優としての地位を確立。2016年から「BanG Dream!」の氷川紗夜役を担当し、Roseliaのギターとしてライブ活動も展開。
声優、ミュージシャンに加え、イラストレイターやデザイナーとしても活動するマルチクリエイター。デビュー作「KDHR」ではすべての楽曲で作詞も担当し、新たな才能の片鱗を発揮している。