河口恭吾

河口恭吾、11/24発売デビュー20周年記念アルバム「No Rain No Flower」を本日リリース!これまで20年のキャリアで出会い親睦と交流を深めてきた、豪華アーティスト・著名人達からお祝いコメントも到着!!
2021.11.24 NEW

河口恭吾のデビュー20周年記念アルバム「No Rain No Flower」が本日リリースとなりました。

各音楽配信サイトはこちら:
https://lnk.to/norainnoflower

今を遡ること2000年11月に「真冬の月」でデビューして以来、2003年に「桜」の大ヒットを記録。数々の浮き沈みを経験するもひたすらに自身のペースで音楽活動を歩み続けてきた河口が、2020年コロナ禍の中オリジナル曲「明日は晴れるだろう」(8/5配信リリース)を書き上げ、昨年11月からデビュー20周年に突入。彼がこれまで20年のキャリアで出会って親睦を深めてきた豪華なアーティスト達とコラボ作品を制作。これまで第1弾「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)」(2020/11/18)、第2弾「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」(2021/3/17)、第3弾「ぬれ椿」(作詞・ジャケット原画提供:片岡鶴太郎)(6/23)、第4弾「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」(9/15)、アルバムのリード曲「Shibuya」(11/3)と順次配信リリース。常に人々の気持ちに寄り添い、人々を励ます楽曲を作り続けてきた河口恭吾の一つの集大成となる、オリジナル楽曲を含む全11曲のアルバムが遂にリリース日を迎えました。

さらにこれまで 20 年のキャリアで出会い親睦と交流を深めてきた、豪華アーティスト・著名人達からお祝いコメントが到着しました。

(順不同)
鈴木雅之/藤井フミヤ/藤井尚之/佐藤竹善/安藤秀樹/片岡鶴太郎/浜崎貴司/斉藤和義/スキマスイッチ(常田真太郎・大橋卓弥)/中孝介/松井五郎/ ISEKI /川崎鷹也/いしわたり淳治

コメント掲載ページ:
https://www.kawaguchi-kyogo.com/comment


20周年 おめでとう‼
縁あって、うちのプロダクションに来たのが20年以上前。
俺がレコーディングしているスタジオに遊びに来ては、
きっとその向こうに見える自分を写し出していたんだろう。

よくご飯も食べさせに行ったな(笑)

ほどなく「桜」がヒットして、ひなが飛び立つように
大空へ羽ばたいて行った。
嬉しかったよ。
あれから20年。
紆余曲折ありながら
まさに継続は力なり‼
今度またご飯食べに行こう。
あの頃おまえにいっぱい話したように、今度は20年分の思いをいっぱい聞かせてくれ‼

おめでとう
いつまでも
頼もしい後輩の河口へ
リーダーより

鈴木雅之


20周年おめでとう!
恭吾君に書いてもらった曲は3曲あります。
どの曲も歌うとメロディーが不思議なほど自分にしっくりくるのは、
ギターで作られた曲だからなのでしょうか。
胸にキュンとくると言えばいいのか、どれもナイーブでセンチメンタルです。
また素晴らしい曲を私に書いてください。よろしく頼みますよ!

藤井フミヤ


20年くらい前、私の海外レコーディング(L.A)を見学したいとついてきたのが出会いです。
恭吾は自分の世界をしっかり持っていて、曲も個性的で声もいいし、才能もある。
「ポップでキャッチーなモノやってみたら?」なんて偉そうに言っちゃったこともありましたが、
こうして今でもお互い音楽の世界で生きてるからね。
SAX入れたかったらすぐ行きますよ。これからも楽しく生きていこう!

藤井尚之


昔、恭吾とスティービーワンダーの曲をデュエットした。
その歌を聴いた時(この男は無意識なのか?洋楽が洋楽たる所以が体に入りまくっとる)と思った。もちろん、洋楽的である事が邦楽的なものを勝っているなんてことは微塵もあるわけはない。ただ、言いたいのはきっと恭吾は聞いてきたたくさんの曲の「ステキなポイント」をちゃんとキャッチできる人なんだなあ、という事。そういう意味でのハイセンスさが、いまだ尽きず作品に表れているのが大好きです。

佐藤竹善


河口へ
20周年おめでとう。もうそんなに経つんだね。桜の大ヒットはあの時まさに奇跡だと思ったぜ。(笑)しかし何よりも河口のキャラクターが好きです。そして人を喜ばせようと言う心根が素晴らしいと思います。俺より若いのにカールおじさんのようなヒゲ面も時に魅力的です。人が悲しい時、1番癒してくれるのは音楽です。そして優しさです。それを持っている河口恭吾。これからもどんどんその音楽を届けてください。

安藤秀樹


この度は、デビュー20周年記念アルバムのリリース、おめでとう御座います。
記念すべきアルバムにコラボレーションさせて頂き、とても嬉しく感激しております。
長い間、多くの方々に愛され続けているのは、恭吾さんの素晴らしい歌声と歌詞、手腕によるものと改めて実感しております。
忙しい日々を御過ごしのことと存じますが、御自身の御身体には御気をつけ下さいませ。
これからも桜舞う季節を共に数えながら、末永く御付き合い、美しい歌声を御聴かせ下さいませ。
益々の御繁栄、心より御祈り申し上げます。

河口恭吾様
片岡鶴太郎拝



20周年おめでとうございます。
いいアルバムが出来たみたいで、
それもまためでたいです。
アルバムタイトルの「No Rain No Flower」いいですね!
20周年にふさわしいタイトルですね。
次は25周年でまた曲書きます。

浜崎貴司


河口くん20周年おめでとう!
なんといっても同郷。
何かと気になります。
先日、佐野でラーメン食べたよ。美味しかった!
これからもお互いがんばっぺ〜。
また飲みましょねー

斉藤和義


河口くん!デビュー20周年、本当におめでとうございます!
付き合いとしてはもう25年近くなるのかと...たぶん原宿ルイードでファンクラブイベントに出て歌ってた河口くんをドラマーのダイスケから紹介してもらったのが最初になるのかと記憶してます。
そこから、当時はまだ何も始まってなかった僕の音楽人生を見事に劇的に変えてくれたのが河口くんでした。
数々の相談やライブのサポート鍵盤をやらせてくれたこともそうだし、何より2008年に一緒に作らせてもらったアルバム「HORIZONT」は僕のワークスの中でも未だに燦然と輝いている金字塔的作品です。
30歳前後のミュージシャンやエンジニアだけでどこまでメジャーシーンで戦えるかというテーマで一枚アルバムを作るなんてそうそうやらせてくれるものじゃないのに、河口くんの懐の深さは本当にアニキのようでした。
お互いにまだまだ生き残って音楽業界の縁にかじりつき続けて、そのうちまた一緒に何か面白いものが作れたらと、常日頃思ってます。長くなってごめんなさい。そうだ、次会った時は兄さんと呼ばせてもらいます…また目をつぶりながらツッコまれそうだけど…笑。

スキマスイッチ 常田真太郎


河口くん!
20周年おめでとうごさいます!!
河口くんと初めて会ったのは確か、シンタくんに連れられて河口くんの事務所にお邪魔させてもらった時じゃなかったかなぁ??まだ僕らはデビュー前で、シンタくんが河口くんのサポートの鍵盤としてお仕事させてもらうことになった!と喜んでいて、それを聞いて僕はすごく羨ましく思ったのを覚えています。
その後、何年かして僕らもデビューしてどこかフェスの打ち上げ?でたまたま会いましたね!
もう全くそれがどこだったかは覚えてないのですが、、、笑
そう思うと河口くんとしっかりゆっくり飲みに行ったりした事もないですね。
そうだ!ない!!それはダメだ!
いつかサシで飲みに行きましょう!
ってか、20周年のお祝いにおごってください!!笑
おめでとうございまーす!!

スキマスイッチ 大橋卓弥


20周年記念のニューアルバム、リリースおめでとうございます。
デビューする前から、恭吾さんの哀愁のある歌声に惹かれるものを感じていました。
僕がデビューしてまだ間もない頃、テレビの収録で初めて恭吾さんとお会いし、
その出会いから「サヨナラのない恋」「小さな手」という素敵な曲をいただきました。
何年経っても色褪せない、恭吾さんの感性と歌声で聴く人の心を癒してください!
今後とも公私共にどうぞ宜しくお願いします。
20周年、誠におめでとうございます!!!

中 孝介


「歌作り歌歌いを生業にすることを夢見て始めたはずが、生業になると思っていたのとは違う風景に、戸惑う人は多いと思う。デビュー3年後の「桜」の大ヒットで見えた風景に、-河口恭吾-はなにを思ったのだろう。あれから17年、道は続いている。そして20周年記念アルバム「No Rain No Flower」ここまでどんな道だったかはこのアルバムを聴けば
わかる。そして、この人の歌は信じるに値する、そう思えた。表現者にとって周年は記念と同時に過去の清算でもある。恭吾君、道はこれからも続くんだね」

松井五郎


河口さんからの「自由に、ISEKIくんらしくやって欲しい」という言葉に導かれ、
最後まで自由に楽しく制作させて頂きました。
キマグレン時代を彷彿とさせつつ、
河口さんの伸びのある歌声とのマッチがお気に入りの楽曲です。

縁が縁を呼び、
この記念すべき素晴らしい企画に参加させてもらえたこと、本当に感謝しております。
改めて20周年おめでとうございます!!

ISEKI


河口恭吾さん、デビュー20周年、誠におめでとうございます。ゲストで出演させて頂いたあのラジオから、こうして同じ音を奏でることができて本当に幸せです。改めて貴重な経験と体験をありがとうございました。20年、30年と生き残り続ける曲を生み出すアーティストになることが夢の僕にとって、河口さんは手本のような方です。これからもその背中を見て、なんとか僕なりに食らいついていきます。また一緒に歌えますように。

川崎鷹也


20周年おめでとうございます。時が過ぎるのははやいもので一緒に曲作りをしたのはもう10年近く前になるのですね。そのやさしい声でララララと歌われたメロディを聞いていると、勝手に景色が浮かんで、自然と言葉が繋がっていったのが懐かしいです。これからも素敵な歌を歌い続けてください。そしていつかまた一緒に作りましょう。

いしわたり淳治


ぜひこちらのコメントも併せて、アルバムを手に取って聴いてほしい。

【リリース情報】
11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
「No Rain No Flower」
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

収録楽曲:
1. マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)
2. lai・lai・lai (feat. ISEKI)
3. 明日は晴れるだろう
4. come back to me
5. 夜を汚して
6. Shibuya
7. 涙がこぼれる
8. ヘアゴムとアイライン
9. ぬれ椿
10. Stay Blue (feat. 川崎鷹也)
11. No Rain No Flower

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別
チケット受付(各プレイガイド):https://www.kawaguchi-kyogo.com/live

【ラジオ番組情報】
※11 月度マンスリー DJ
放送局:FM COCOLO
番組名: Amusic Diner (アミュージック・ダイナー)
DJ :河口恭吾
放送期間:2021年11月7日~11月28日 毎週日曜日 AM8 :00-9 :00(放送全4回)

【河口恭吾プロフィール】
2000年、デビュー作「真冬の月」を発表。
2003年12月にワーナーミュージック・ジャパンより話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。2004年、3枚のSingleと9月に2nd Album「日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアーを行う。大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初出場。
2019年5月にNew Single「GROW OLD GROW GOLD」をリリースし、Cafe Tourをスタート。
2020年、コロナ禍の中「明日は晴れるだろう」を書き上げ、8/5に配信リリース。同年11月からデビュー20周年を迎え、2021年11月リリースの20周年記念アルバムに向けて、親交のある様々なアーティストとコラボ企画を進行。第1弾は浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)」を11/18に配信。今年、3/17にはコラボ企画第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を配信リリース。コラボ企画第3弾はあの片岡鶴太郎氏が初めて作詞を手掛け、 ジャケットの原画を提供した貴重なコラボ作品「ぬれ椿」を6/23にリリース。最後のコラボ企画となる川崎鷹也とのデュエットコラボ曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」を9/15に配信リリース。アルバムからのリード曲「Shibuya」を11/3 に先行配信リリース。デビュー20周年アルバム「No Rain No Flower」を11/24 にリリース。

河口恭吾オフィシャルHP
https://www.kawaguchi-kyogo.com

河口恭吾オフィシャルTwitter
https://twitter.com/kyo5kawaguchi

河口恭吾YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/KyogoKawaguchi

河口恭吾、11/24発売デビュー20周年アルバムのトレーラー映像を本日公開!!
2021.11.17 NEW

河口恭吾が、来週11月24日(水)に発売するデビュー20周年アルバム「No Rain No Flower」のアルバムトレーラー映像を本日公開しました。
https://youtu.be/k4dpG03GIDA

アルバム「No Rain No Flower」の収録曲は、2020年コロナ禍の中オリジナル曲「明日は晴れるだろう」を書き上げ、 8/5に配信リリースを開始してから同年11月よりデビュー 20周年を迎え、リリースに向けて親交のある様々なアーティストとコラボ企画を中心に制作が進行。
第1弾は浜崎貴司が率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS) 」、第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai ・ lai ・ lai (feat. ISEKI) 」、第3弾はあの片岡鶴太郎氏が初めて作詞を手掛け、ジャケットの原画を提供した貴重な作品「ぬれ椿」、最後のコラボ企画となる第4弾は川崎鷹也とのデュエット曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也 ) 」を順次配信リリース。そしてアルバムからのリード曲「Shibuya」を11/3に先行配信と、リリースされた配信シングル作品に加えて、新たに制作されたオリジナル楽曲を含む全11曲をダイジェストで繋げたトレーラー映像となっています。来週のアルバム発売を前にぜひチェックしてみてください。

【リリース情報】
11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
「No Rain No Flower」
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

収録楽曲:
1. マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)
2. lai・lai・lai (feat. ISEKI)
3. 明日は晴れるだろう
4. come back to me
5. 夜を汚して
6. Shibuya
7. 涙がこぼれる
8. ヘアゴムとアイライン
9. ぬれ椿
10. Stay Blue (feat. 川崎鷹也)
11. No Rain No Flower

河口恭吾 11/24発売「No Rain No Flower」CD購入者施策第二弾発表!
2021.11.8 NEW

11/24発売、デビュー20周年記念アルバム「No Rain No Flower」CD購入者施策第二弾を発表致します!要チェック!!

■タワーレコード
→オンラインライブ視聴用<シリアルコード>をプレゼント
*ご予約済みのお客様も対象となります。
*複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
*特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
*タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認下さい。
*施策詳細はコチラ

■クラウン徳間ミュージックショップ
→ランダム直筆サイン入りオリジナル・ポストカード をプレゼント
・直筆サイン入りはランダムとなります。予めご了承下さい。
*数に限りがございます。ご注意下さい。



【お問合せ】
日本クラウン(株)販売促進部 河口恭吾係 
03-6432-5430 *平日のみ11:00~17:00

河口恭吾、11/24発売デビュー20周年アルバムのリード曲「Shibuya」を本日、先行配信リリース!さらに渋谷を中心にロケを敢行したミュージックビデオも公開!!
2021.11.3 NEW

河口恭吾が、11月24日(水)に発売するデビュー20周年アルバム「No Rain No Flower」のリード曲「Shibuya」を本日、先行配信リリースしました。
https://lnk.to/shibuya

「Shibuya」は1999年、プロデューサー小幡英之氏と出会い、二人三脚で曲を作りました。その後、河口は都内のライブハウスを中心に活動し、 2000年「真冬の月」で念願のCDデビュー。ライブを続けていく中で、楽曲「Shibuya」が完成、周囲からの評判も良く、自然な流れでセカンドシングルとしてリリースが予定されていました。しかし、当時の所属レーベルがあえなく倒産。同時に予定されていたリリースもなくなり、プロデューサーの小幡氏とも別の道を歩くことになりました。その後、新しいレーベルに移り、 2003年「桜」が大ヒットを記録。それをきっかけに、アーティスト活動の環境が一変し、それまで常にシングル候補であった「Shibuya」は方向性の違いで置き去りにされました。そして 20年の時を経て、当時作られた「Shibuya」のデモ音源がレコードディレクターの耳に留まり、音楽活動20年を振り返るのに相応しい一曲として、レコーディングされ、晴れてこの度リリースすることになりました。
「あの頃気付けなかった大切なものにようやく気付く」という歌のテーマと20 年の時の経過が相まって、誰もがリアリティーを感じる曲として仕上がりました。各々の 20 年前をイメージしながら、是非、聴いてほしい1曲です。
また「Shibuya」のジャケット写真は、20周年イヤーの企画として配信リリースでコラボした豪華アーティストがジャケット写真のデザインやイラストを担当し話題となっていましたが、今作は河口自身がデザインを担当。

さらにミュージックビデオも本日公開となりました。楽曲タイトルと歌詞の世界観が最大限にリンクするのに相応しい場所として、渋谷を中心にロケを敢行。今と昔を連想させる、まるでドラマのワンシーンのような映像構成と、サビでの力強いメッセージが印象的な迫力ある演奏シーンに注目です。
https://youtu.be/2MvMZMPp62E

【リリース情報】
11月3日(水)先行配信リリース
河口恭吾
「Shibuya」
作詞・作曲:小幡英之
編曲:武藤良明

※ジャケット写真 イラスト担当:河口恭吾

--------------------------------------------

11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
「No Rain No Flower」
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

※ジャケット原画提供:片岡鶴太郎

収録楽曲:
1. マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)
2. lai・lai・lai (feat. ISEKI)
3. 明日は晴れるだろう
4. come back to me
5. 夜を汚して
6. Shibuya
7. 涙がこぼれる
8. ヘアゴムとアイライン
9. ぬれ椿
10. Stay Blue (feat. 川崎鷹也)
11. No Rain No Flower

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別
チケット受付(各プレイガイド):https://www.kawaguchi-kyogo.com/live

【ラジオ番組情報】
※11月度マンスリー DJ
放送局:FM COCOLO
番組名: Amusic Diner (アミュージック・ダイナー)
DJ :河口恭吾
放送期間:2021年11月7日~11月28日 毎週日曜日 AM8 :00-9 :00(放送全4回)

河口恭吾、11/24発売デビュー20周年アルバムのリード曲「Shibuya」を明日(10/27)FM COCOLO「CIAO 765」でオンエア解禁! さらに同局の「Amusic Diner」11 月度マンスリー DJ 担当が決定!!
2021.10.26 NEW

河口恭吾が、11月24日(水)に発売するデビュー20周年アルバム「No Rain No Flower」のリード曲「Shibuya」を、明日 10 月 27 日(水)にFM COCOLOの朝帯番組「CIAO 765」にてオンエア解禁します。
「Shibuya」は遡ること河口のデビュー前に完成度の高いデモとして制作されるもこれまで世に出ることはなかった楽曲で、「あの頃気付けなかった大切なものにようやく気付く」という歌のテーマと20年の時の経過が相まって、誰もがリアリティーを感じる曲として仕上がりました。ぜひメロディーと歌詞の内容に注目しながら聴いてみてください。

さらに FM COCOLOでは、「Amusic Diner」11月度マンスリーDJを担当することが決定しました。この番組は大人のリスナーをメインターゲットとするFM COCOLOを舞台に、月替わりで毎回様々なジャンル・世代のアーティストがDJを務めるスペシャル・プログラム。リスナーに届けたい音楽をアーティスト自身がセレクトして紹介していくというコンプセプトで放送されています。今回は、河口恭吾が「桜」の大ヒット以降も様々なテーマやジャンルの音楽を発表し続け、 20年を超えるキャリアを積み重ねている中で新たなアルバムに込めた想い。さらに、自身が影響を受けてきた音楽や、ラジオからリスナーに今届けたい音楽を番組の中で紹介し、河口と親交があるスペシャルゲストも登場予定です。
---
【リリース情報】
11月3日(水)先行配信リリース
河口恭吾
「Shibuya」
作詞・作曲:小幡英之
編曲:武藤良明

11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
「No Rain No Flower」
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

収録楽曲:
1. マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)
2. lai・lai・lai (feat. ISEKI)
3. 明日は晴れるだろう
4. come back to me
5. 夜を汚して
6. Shibuya
7. 涙がこぼれる
8. ヘアゴムとアイライン
9. ぬれ椿
10. Stay Blue (feat. 川崎鷹也)
11. No Rain No Flower

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別
チケット受付(各プレイガイド):https://www.kawaguchi-kyogo.com/live

【ラジオ番組情報】
※「Shibuya」初オンエア
放送局:FM COCOLO
番組名:CIAO 765
DJ:野村雅夫
放送日時:10月27 日(水)AM6:00-11:00
番組HP:https://cocolo.jp/service/homepage/index/1060/

※11月度マンスリーDJ
放送局:FM COCOLO
番組名:Amusic Diner(アミュージック・ダイナー)
DJ :河口恭吾
放送期間:2021年11月7日~11月28日 毎週日曜日 AM8:00-9:00(放送全4回)

河口恭吾 11/24発売デビュー20周年アルバム詳細と新アー写を公開!ジャケット写真はコラボ作品に引き続き、片岡鶴太郎氏が描いた肖像画を元にデザインした貴重な1枚!! そしてアルバムからの先行配信リード曲「Shibuya」は、河口自身がデザインを担当!!!
2021.10.8 NEW



河口恭吾が、11月24日(水)に発売するデビュー20周年アルバムの詳細と新アーティスト写真を公開しました。
アルバムタイトルは「No Rain No Flower」と題し、収録内容はこれまで20年のキャリアで出会って親睦を深めてきた豪華なアーティスト達(浜崎貴司が率いるFLYING KIDS、元キマグレンのISEKI、片岡鶴太郎、川崎鷹也)とのコラボ作品4曲に、遡ることデビュー前に完成度の高いデモを制作するも世に出ることはなかったが20数年の時を経て蘇った「Shibuya」、そして現在進行形の河口恭吾を存分に堪能できるバラエティに富んだオリジナル新曲を含む全11曲。

さらに「No Rain No Flower」のジャケット写真は、6月に配信リリースしたコラボ作品「ぬれ椿」に引き続き、片岡鶴太郎氏が描いた河口の肖像画を元にデザインした貴重な1枚となっています。

またアルバムからのリード曲として11月3日(水)に先行配信先される「Shibuya」は、今までコラボしたアーティストがジャケット写真にデザインやイラストを担当し配信リリースを続け話題となっていましたが、今作は河口自身がデザインを担当。ぜひジャケット写真にもご注目ください。

【リリース情報】

11月3日(水)先行配信リリース
河口恭吾
「Shibuya」
作詞・作曲:小幡英之
編曲:武藤良明


11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
「No Rain No Flower」
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

収録楽曲:
1. マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)
2. lai・lai・lai (feat. ISEKI)
3. 明日は晴れるだろう
4. come back to me
5. 夜を汚して
6. Shibuya
7. 涙がこぼれる
8. ヘアゴムとアイライン
9. ぬれ椿
10. Stay Blue (feat. 川崎鷹也)
11. No Rain No Flower

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別
チケット受付URL:https://w.pia.jp/t/kawaguchikyogo-20th/

【河口恭吾プロフィール】
2000年、デビュー作「真冬の月」を発表。
2003年12月にワーナーミュージック・ジャパンより話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。2004年、3枚のSingleと9月に2nd Album「 日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアーを行う。大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初出場。
2019年5月にNew Single「GROW OLD GROW GOLD」をリリースし、Cafe Tourをスタート。
2020年、コロナ禍の中「明日は晴れるだろう」を書き上げ、8/5に配信リリース。同年11月からデビュー20周年を迎え、2021年11月リリースの20周年記念アルバムに向けて、親交のある様々なアーティストとコラボ企画を進行中。第1弾は浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)」を11/18に配信。今年、3/17にはコラボ企画第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を配信リリース。コラボ企画第3弾はあの片岡鶴太郎氏が初めて作詞を手掛け、 ジャケットの原画を提供した貴重なコラボ作品「ぬれ椿」を6/23にリリース。最後のコラボ企画となる川崎鷹也とのデュエットコラボ曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」を9/15に配信リリース。

河口恭吾オフィシャルHP
https://www.kawaguchi-kyogo.com
河口恭吾YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/KyogoKawaguchi

河口恭吾 川崎鷹也と2人で9/24(金)Twitch Amazon Music JPチャンネルのライブ配信特番に出演決定!デュエットコラボ曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」を初歌唱!!
2021.9.17 NEW



河口恭吾が川崎鷹也とデュエットコラボ曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」リリースを記念し、9月24日(金)にTwitch Amazon Music JPチャンネルのライブ配信特番「ストリーム with:河口恭吾×川崎鷹也」に2人で出演することが決定しました。この番組内では、お互いのオリジナル楽曲を披露しつつ、「Stay Blue」を2で初歌唱する予定です。さらに楽曲制作のエピソードなどのトークなどはもちろん、コラボ曲をどこよりも早く初披露する貴重な生放送となりますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

【配信番組情報】
■番組名
ストリーム with:河口恭吾×川崎鷹也

■配信日時
9月24日(金) 20:00〜

■プラットフォーム
Twitch Amazon Music Japan Channel

■URL
https://www.twitch.tv/amazonmusicjp
※Twitchでの配信は、Amazon MusicアプリからAmazon Musicをご利用の方はもちろん、Twitch上のAmazon Music Japanチャンネルでも、事前登録不要で無料で視聴可能です。

【リリース情報】
9月15日(水)配信リリース
河口恭吾
「Stay Blue (feat. 川崎鷹也) 」
作詞:河口京吾・川崎鷹也
作曲:河口京吾  ※ 作家名の表記は京吾になります。
編曲:清野雄翔・倉品翔

11月3日(水)配信リリース
河口恭吾
「shibuya」
作詞・作曲:小幡英之
編曲:武藤良明

11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別
オフィシャルHP先行受付URL:https://w.pia.jp/t/kawaguchikyogo-20th/

河口恭吾『Stay Blue (feat. 川崎鷹也)』LINE MUSICプロフィールBGMキャンペーン決定!!
2021.9.15 NEW

LINE MUSICで配信中の河口恭吾『Stay Blue (feat. 川崎鷹也)』をLINEプロフィールBGMに設定していただいた方に、抽選で“サイン入りCD”をプレゼント!
楽曲をLINEのプロフィールBGMに設定し、画面のスクリーンショットをハッシュタグ「#河口恭吾 #川崎鷹也 #StayBlue」とともにツイートしてください。
☆開催期間
・2021/9/15(水) ~2021/10/3(日) 23:59

詳細はこちら

河口恭吾、川崎鷹也とのデュエットコラボ新曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」本日配信リリース+MVフルver.を公開!さらに11/24発売デビュー20周年アルバムから、リード曲「shibuya」を11/3に先行配信リリース決定!!
2021.9.15 NEW

河口恭吾がデビュー20周年のコラボ企画第4弾として川崎鷹也とのデュエットコラボ新曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」を本日配信リリース。
今回はお互いの交流の中から関係性を深め、出身地が共に栃木という同郷の繋がりなどもあり実現したスペシャルコラボ企画で、河口が作曲を手掛け、川崎は河口と共同作業による作詞と自信初となるジャケットの直筆イラストの描き下ろしを担当。

配信リリースに関して、河口と川崎からコメントが到着しました。

河口恭吾コメント:
川崎さんと今回コラボするきっかけは自分のラジオにゲストで来てくれたのがきっかけでした。
楽曲、そして声が素晴らしいと言うのが第一印象で、 ” 一緒に作品を作ってみたい ” と思い、コラボして頂けませんか?とオファーをさせてもらい実現しました。
音源でしか聞いた事がなかった川崎さんの声ですが、レコーディングを一緒にやらせてもらって初めて生の声を聞いた時は、心が震えたのを覚えています。
また作詞にも参加してくれて、自分とは世代の違う川崎さんならではのワードを幾つも出してくれたので楽しいレコーディング現場でした。
20周年の節目に一緒に作品を作り、歌えた事、そして色々な学びがあったので本当に有難うございました。
歌詞の中に出てくる ” 線香花火 ” これは川崎さんが考えてくれたのですが、ジャケットはその ” 線香花火 ” を手書きで書いてくれました。
合わせてチェックしてみてください。

川崎鷹也コメント:
もう正直、ずっと河口さんの楽曲を聴いていたのでオファーがあってびっくりしました。
曲をカバーもさせて頂いたりしたそんな河口さんと一緒に曲をできるんだと思うと嬉しかったですし、
恐縮ながら心を込めて参加させていただいております!
レコーディングもすごく楽しくて、基本的には1人でやるので河口さんと一緒にレコーディングすること自体が楽しかったです。
ラジオではリモートだったので、初めてお会いして正直すごく緊張してました。でも河口さんからアドバイスしてもらったり、
楽しい雰囲気でレコーディングさせて頂きましたので、良い音源に仕上がったなと思っております。
そして絵を描くのは得意ではないので今までNGだったんですが…ここは一つ河口さんのお名前をお借りして、絵を解禁しようと思いました(笑)。
レコーディング終わりで鉛筆で書いた絵なんですが、イラストレーターの方にサポートしてもらいながら結果、素敵なジャケットに仕上がったのでありがとうございます。
各音楽配信サービスURL : https://lnk.to/stayblue

そしてMVのフルver.もYouTubeで公開されました。MVは全編ワンカットで撮影されていて、場面の移り変わりや時間の経過などを含め、臨場感溢れる内容になっています。
YouTube公開URL : https://youtu.be/NN4LhgDN-bw

さらにデビュー20周年アルバムを11月24日に発売を先日発表しましたが、アルバムからリード曲「shibuya」を11月3日に先行配信リリースすることも決定しました。
現在、制作中のアルバムや楽曲の詳細は、今後も随時発表予定です。

【リリース情報】
9月15日(水)配信リリース
河口恭吾
「 Stay Blue (feat. 川崎鷹也 ) 」
作詞:河口京吾・川崎鷹也
作曲:河口京吾  ※ 作家名の表記は京吾になります。
編曲:清野雄翔・倉品翔

11月3日(水)配信リリース
河口恭吾
「shibuya」
作詞・作曲:小幡英之
編曲:武藤良明

11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別
オフィシャル HP 先行受付 URL : https://w.pia.jp/t/kawaguchikyogo-20th/

【河口恭吾プロフィール】
2000年、デビュー作「真冬の月」を発表。
2003年12月にワーナーミュージック・ジャパンより話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。2004年、3枚のSingleと9月に2nd Album「 日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアーを行う。大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初出場。
2019年5月にNew Single「GROW OLD GROW GOLD」をリリースし、Cafe Tourをスタート。
2020年、コロナ禍の中「明日は晴れるだろう」を書き上げ、8/5に配信リリース。同年11月からデビュー20周年を迎え、2021年11月リリースの20周年記念アルバムに向けて、親交のある様々なアーティストとコラボ企画を進行中。第1弾は浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)」を11/18に配信。今年、3/17にはコラボ企画第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を配信リリース。コラボ企画第3弾はあの片岡鶴太郎氏が初めて作詞を手掛け、 ジャケットの原画を提供した貴重なコラボ作品「ぬれ椿」を6/23にリリース。

河口恭吾オフィシャルHP
https://www.kawaguchi-kyogo.com
河口恭吾YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/KyogoKawaguchi

河口恭吾 2021/11/24発売 「タイトル未定」CD購入者施策第一弾発表!
2021.9.10 NEW

11/24発売、デビュー20周年記念アルバム「タイトル未定」のCD購入者施策第一弾を発表致します!第二弾、第三弾の発表も予定しておりますので、お楽しみにお待ち下さい!!

■Amazon
→ランダム直筆サイン入りメガジャケ(240mm x 240mm) をプレゼント
・Amazonにて既にご予約済みでも、そのままでは特典は付きません。
特典付き商品をご希望されるお客様は、予約済み商品をキャンセルして頂き、特典付きカートから改めてのご注文をお願い致します。
・直筆サイン入りメガジャケットはランダムでのプレゼントとなります。予めご了承下さい。
*数に限りがございます。ご注意下さい。


【お問合せ】
日本クラウン(株)販売促進部 河口恭吾係 
03-6432-5430 *平日のみ11:00~17:00

河口恭吾 デビュー20周年コラボ企画第4弾!川崎鷹也とのデュエットコラボ新曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」を9/15に配信リリース、本日ラジオ初解禁!!さらに11/24にデビュー20周年アルバム発売&12/11記念ワンマンLIVE開催決定!!!
2021.8.25 NEW



河口恭吾がデビュー20周年のコラボ企画第4弾として川崎鷹也とのデュエットコラボ新曲「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」を9/15に配信リリースします。

今回はお互いの交流の中から関係性を深め、出身地が共に栃木という同郷の繋がりなどもあり実現したスペシャルコラボ企画で、河口が作曲を手掛け、川崎は河口と共同作業による作詞と自身初となるジャケットの直筆イラストの描き下ろしを担当。
また本日、2人の出身地でもある栃木のFMラジオ局、RADIO BERRY「B・E・A・T」で生放送には河口と川崎の2人がゲスト出演し、楽曲をオンエア初解禁します。コラボに至るまでの経緯や制作にまつわるエピソードなどがいち早く聴ける貴重な機会なので、ぜひチェックしてみてください。

さらに20周年の集大成として、アルバムを11月24日(水)にリリースすることも決定しました。そして20周年を記念して12月11日(土)に渋谷・duo MUSIC EXCHANGEでワンマンLIVEを開催、本日よりFC(メルマガ会員)先行受付が開始することもアナウンスされました。

なお河口のアルバムとワンマンLIVEの詳細は、随時発表予定ですので続報をご期待ください。

【リリース情報】
9月15日(水)配信リリース

河口恭吾
「Stay Blue (feat. 川崎鷹也)」
作詞:河口京吾・川崎鷹也
作曲:河口京吾  ※作家名の表記は京吾になります。
編曲:清野雄翔・倉品翔 

11月24日(水)リリース
河口恭吾
デビュー20周年アルバム
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)

【ワンマンLIVE情報】
20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell
12月11日(土)渋谷・duo MUSIC EXCHANGE
開場/17:15 開演/18:00
チケット代金 ¥4,500(税込) ドリンク代別

【ラジオ番組情報】
放送局:RADIO BERRY(FM栃木)
番組:B・E・A・T
放送時間:16:00-18:54
番組HP:https://www.berry.co.jp/beat/

河口恭吾 Café Tour 栃木・仙台公演延期のお知らせ
2021.7.12 NEW

平素より、河口恭吾を応援くださり誠にありがとうございます。

政府より新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が再発令された事を受けまして、
現在の感染拡大状況を考慮し以下の公演を延期とさせていただく事と致しました。

【延期公演】
7月17日(土) 栃木・コーヒー・ルンバ
7月18日(日) 仙台・SENDAI KOFFEE CO.
※尚、8月6日(金)北九州公演以降は予定通り行う予定です。

延期の日程に関してはスケジュールの調整ができしだい発表とさせて頂きます。
また既にチケット代金をお支払い頂いております方には随時、払い戻しをさせて頂きます。
チケット払い戻しに関しては以下にお問い合わせください。

電話:03-5562-2257
E-mail :fu-jitsu@miraclebus.com
河口恭吾オフィシャルスタッフ

河口恭吾 デビュー20周年コラボ企画第3弾!あの片岡鶴太郎氏とタッグを組んだ新曲「ぬれ椿」を6/23に配信リリース&リリックビデオ公開!また全国カフェツアーを7/17よりスタート。
2021.6.23 NEW

河口恭吾がデビュー20周年のコラボ企画第3弾として片岡鶴太郎氏(以下、片岡氏)とタッグを組んだ新曲「ぬれ椿」を6/23に配信リリース、同時にリリックビデオを公開した。本作は片岡氏が初めて作詞を手掛け、またジャケットの原画を提供した貴重なコラボ作品。片岡氏の和の情緒が溢れる歌詞の世界観にインスパイアされて河口が書いた親しみやすいメロディーに、トオミヨウが手掛けるシンプル且つ隙きのない編曲が加わり、何度聴いても飽きの来ない普遍的な作品に仕上がっている。ジャケットは「ぬれ椿」のタイトルにちなみ、数多くある片岡氏の椿をテーマにした作品の中から二人で選んだ絵を使用。本日公開のリリックビデオにも使われているので是非チェックしてほしい。
また、20周年イヤーを記念して7月より地元:栃木を皮切りに全国カフェツアーを企画。
新型コロナの感染状況を注視しつつも、現在決定している6公演他、決定次第随時発表となるので、是非お近くの会場まで足を運んで頂きたい。

6月23日(水)配信リリース
河口恭吾「ぬれ椿」

The derivative work of ’shiboritsubaki’ by courtesy of Tsurutaro Kataoka

作詞:片岡鶴太郎
作曲:河口京吾
編曲:トオミヨウ
https://lnk.to/nuretsubaki


河口恭吾「ぬれ椿」リリックビデオ
https://youtu.be/B0islRiAHHI


【ツアー情報】
20th anniv. 河口恭吾 Cafe Tour 2021 ALL YOUR SONGS 

7月17日(土)栃木 コーヒー・ルンバ 延期
7月18日(日)仙台 SENDAI KOFFEE CO.  延期
8月6日(金)北九州 黒崎SEC
8月8日(日)宮崎 AREA
8月28日(土)大阪 DECO
8月29日(日)淡路島 AMA TERRASSE

※ツアー他公演は随時発表。
チケット代金 ¥4,000 ドリンク代別
https://www.kawaguchi-kyogo.com/cafe-tour2019


【河口恭吾プロフィール】
2000年、デビュー作「真冬の月」を発表。
2003年12月にワーナーミュージック・ジャパンより話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。2004年、3枚のSingleと9月に2nd Album「 日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアーを行う。大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初出場。
2019年5月にNew Single「GROW OLD GROW GOLD」をリリースし、Cafe Tourをスタート。
2020年、コロナ禍の中「明日は晴れるだろう」を書き上げ、8/5に配信リリース。同年11月からデビュー20周年を迎え、2021年11月リリース予定の20周年記念アルバムに向けて、親交のある様々なアーティストとコラボ企画を進行中。第1弾は浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)」を11/18に配信。今年、3/17にはコラボ企画第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を配信リリース。

河口恭吾オフィシャルHP
https://www.kawaguchi-kyogo.com
河口恭吾YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/KyogoKawaguchi

片岡鶴太郎オフィシャルHP
http://kataoka-tsurutaro.com/

デビュー20周年イヤーに突入した河口恭吾のコラボ企画第3弾は、あの片岡鶴太郎氏がジャケットと作詞を手掛けた貴重なコラボ作品「ぬれ椿」をリリース!

2021.04.24 NEW

河口恭吾のコラボ企画第3弾は、芸人のみならず、俳優、画家、書家、ヨギーと八面六臂の活躍を続ける片岡鶴太郎氏が作詞を手掛け、河口が作曲した楽曲「ぬれ椿」を6月23日に配信リリースする。「ぬれ椿」は河口ならではのシンプルなメロディに2番の歌詞でいろは歌を取り入れるなど、和のテイストが効いた作品で、玉置浩二、秦基博、菅田将暉、等の編曲を手掛けるトオミヨウが編曲を担当する。ジャケットもタイトルにちなんで椿の絵を得意とする片岡鶴太郎氏の作品から2人で選んだ椿の絵を採用。実は十年来の知り合いという2人だが、遡ること一昨年、河口がこれから20周年を迎えるにあたり、片岡鶴太郎氏に作詞と肖像画を依頼。快諾した片岡鶴太郎氏から直ぐに作品は届いていたが、コロナの影響もありスケジュールの再設定を余儀なくされ、今年6月にいよいよ満を持しての配信リリースとなる。
「ビジュアル&作詞 × 作曲&歌」という異色のコラボ作品を是非ご堪能頂きたい。

6月23日(水)配信リリース
河口恭吾
「ぬれ椿」
作詞:片岡鶴太郎
作曲:河口京吾 
編曲:トオミヨウ

〈河口恭吾×片岡鶴太郎 2ショット〉


〈肖像画〉


〈椿の絵〉


【河口恭吾プロフィール】
2000年、デビュー作「真冬の月」を発表。
2003年12月にワーナーミュージック・ジャパンより話題曲「桜」をSingleリリース。日本有線大賞 有線音楽賞を受賞。2004年、3枚のSingleと9月に2nd Album「 日々燦々」をリリース、10月から初の全国ツアーを行う。大晦日には「桜」にて第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞。紅白歌合戦初出場。
2019年5月にNew Single「GROW OLD GROW GOLD」をリリースし、Cafe Tourをスタート。
2020年、コロナ禍の中「明日は晴れるだろう」を書き上げ、8/5に配信リリース。同年11月からデビュー20周年を迎え、2021年11月リリース予定の20周年記念アルバムに向けて、親交のある様々なアーティストとコラボ企画を進行中。第1弾は浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボで「マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)」を11/18に配信。今年、3/17にはコラボ企画第2弾として元キマグレンのISEKIを迎え「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を配信リリース。

河口恭吾オフィシャルHP
https://www.kawaguchi-kyogo.com
河口恭吾YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/KyogoKawaguchi

片岡鶴太郎オフィシャルHP
http://kataoka-tsurutaro.com/
画業25周年・芸能生活45周年 片岡鶴太郎展 顔 – faces – 開催中
会場:倉吉博物館(鳥取県)
開催期間:2021年4月24日(土)~ 2021年5月23日(日)
https://www.nnn.co.jp/event/faces/

河口恭吾デビュー20周年コラボ企画第2弾!
元キマグレンのISEKIとタッグを組んだ爽やかなダンスナンバー「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を3/17(水)配信リリース&リリックビデオ公開!
4/3に河口恭吾とISEKIによるコラボ配信ライブが決定!

2021.03.17 NEW

河口恭吾がデビュー20周年のコラボ企画第2弾として新曲「lai・lai・lai (feat. ISEKI)」を3/17に配信リリース、同時にリリックビデオ(https://youtu.be/kYlhXD_KCr8)を公開した。本作は元キマグレンのISEKIとタッグを組んだ意欲作で、アレンジもキマグレン作品を数多く手掛けるGIRA MUNDOが担当。EDMのビートにキマグレンを彷彿させるサンバの軽快なリズムを乗せ、あなたと私の日常のミクロな問題から世界のマクロな問題まで繋がるような歌詞の世界を展開。曲調もアッパーなダンスチューンで新しい日常から非日常へ、緊急事態宣言が延長される中、耳の中だけでもサンバの国へGO TO トラベルを味わえる作品。また、ジャケットのアートワークはISEKIさんによる画伯級の味のあるイラストを採用している。

また、今作の発表を記念して4/3に河口恭吾とISEKIによるコラボ配信ライブが決定!
是非、2人の息の合った生の歌声もチェックしてほしい。

3月17日(水)配信リリース
河口恭吾
lai・lai・lai (feat. ISEKI)
https://lnk.to/lai_lai_lai

作詞:ISEKI・河口京吾
作曲:ISEKI
編曲:GIRA MUNDO


河口恭吾「lai・lai・lai feat ISEKI」リリックビデオ
https://youtu.be/kYlhXD_KCr8


【LIVE情報】
4月3日(土)
「河口恭吾 Online Live Vol.5@VOICE
  GUEST:ISEKI」
  20:00 LIVE START
  チケット代金 ¥2,500
https://www.mahocast.com/kawaguchi/live/6567

デビュー20周年を迎える河口恭吾が、浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボシングルを本日11月18日(水)配信スタート。MVも同時に公開!

今年デビュー20周年を迎える河口恭吾が、盟友浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボシングルを本日11月18日(水)配信スタートしました。
「マイ・アイデンティティー」は、作詞が河口・浜崎の共作、作曲・編曲プロデュースを浜崎が手掛け、演奏はすべてFLYING KIDSのメンバーという豪華作品。また、ジャケットのビジュアルも浜崎による手書きイラストとなっています。楽曲はいまだ残る彼女への想いと自責の念に複雑に渦巻く心の葛藤を描いた切ないアップナンバーで、河口の切ないヴォーカルに絡み合う浜崎のコーラスが聴き所となっています。
この配信に合わせて河口とFLYING KIDSの和気あいあいとしたレコーディング風景を収めたMV(short ver.)もYouTubeにて同時公開。

配信サイトリンク
https://lnk.to/myidentity

ミュージックビデオ
マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS) MV(short ver.)
https://youtu.be/19qKxe48MUA

気分だけでもサンバの国へGO TO トラベル!!
デビュー20周年を迎えた河口恭吾のコラボ企画第2弾は、元キマグレンのISEKIとタッグを組んだ爽やかなダンスナンバー。3/17に配信リリース決定!

デビュー20周年を迎えた河口恭吾のコラボ企画第2弾は、あの元キマグレンのISEKIとタッグを組んだ意欲作で、アレンジもキマグレン作品を数多く手掛けるGIRA MUNDOが担当。EDMのビートにキマグレンを彷彿させるサンバの軽快なリズムを乗せ、あなたと私の日常のミクロな問題から世界のマクロな問題まで繋がるような歌詞の世界を展開。歌詞とは裏腹なアッパーなダンスチューンで新しい日常から非日常へ、緊急事態宣言が延長される中、耳の中だけでもサンバの国へGO TO トラベルを味わえる作品です。また、ジャケットのアートワークはISEKIさんによる画伯級の味のあるイラストを採用しています。

【本人コメント】
〈河口恭吾〉
様々な音楽的な要素を取り込んだISEKIくんのオリジナルな世界観とコラボさせてもらうことで時代を投影させながらポジティブなメッセージ持つ楽曲を作り上げることが出来ました。新しい河口恭吾の音楽を聴いて欲しいです。ISEKIくん、ありがとう!
〈ISEKI〉
河口さんと最初に一緒にLIVEさせていただいたのが神戸、それから喜界島やYOU TUBEでご一緒させていただき、コラボするに至りました。縁が縁を呼び、とてもあったかい楽曲に仕上がりました。縁が音を繋ぎ、この音がまた縁を繋ぐ。これから聴いてくれる人に僕らの想いがまたつながると信じて、送り出します。

また、来週2/28(日)には、このコロナ禍で恒例となっているオンラインライブを開催するので是非チェックしてほしい。

2021年3月17日(水)配信リリース
河口恭吾
lai・lai・lai (feat. ISEKI)


Illustration by ISEKI

作詞:ISEKI・河口京吾
作曲:ISEKI
編曲:GIRA MUNDO

【LIVE情報】
河口恭吾 Online Live Vol.4 @Voice
2021年2月28日(日)20:00スタート
https://www.mahocast.com/kawaguchi/live/6423

デビュー20周年を迎える河口恭吾が、浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボシングルを本日11月18日(水)配信スタート。MVも同時に公開!

今年デビュー20周年を迎える河口恭吾が、盟友浜崎貴司率いるFLYING KIDSとのコラボシングルを本日11月18日(水)配信スタートしました。
「マイ・アイデンティティー」は、作詞が河口・浜崎の共作、作曲・編曲プロデュースを浜崎が手掛け、演奏はすべてFLYING KIDSのメンバーという豪華作品。また、ジャケットのビジュアルも浜崎による手書きイラストとなっています。楽曲はいまだ残る彼女への想いと自責の念に複雑に渦巻く心の葛藤を描いた切ないアップナンバーで、河口の切ないヴォーカルに絡み合う浜崎のコーラスが聴き所となっています。
この配信に合わせて河口とFLYING KIDSの和気あいあいとしたレコーディング風景を収めたMV(short ver.)もYouTubeにて同時公開。

配信サイトリンク
https://lnk.to/myidentity

ミュージックビデオ
マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS) MV(short ver.)
https://youtu.be/19qKxe48MUA

デビュー20周年を迎える河口恭吾が、浜崎貴司率いるFLYING KIDSとの入魂のコラボシングルを11月18日(水)配信リリース!
また同週11/20(金)に河口恭吾自身初の有観客でのストリーミングライブを開催!!

2020年コロナ禍の中、8月に配信リリースした「明日(あした)は晴れるだろう」に続く第2弾シングルは、河口と同郷で最早盟友とも言うべき浜崎貴司率いるFLYING KIDSとの入魂のコラボ作品!
「マイ・アイデンティティー」は、浜崎貴司が編曲を含むトータルプロデュースを手掛け、作曲は浜崎、作詞は河口・浜崎の共作で、演奏はすべてFLYING KIDSのメンバーという豪華作品。また、なんとジャケットも浜崎による手書きイラストという気合の入れよう。楽曲はいまだ残る彼女への想いと自責の念に複雑に渦巻く心の葛藤を描いた切ないアップナンバーとなっています。
また、この配信リリースを記念して11/20(金)に、河口恭吾自身初となる有観客でのストリーミングライブを開催します。
今年11月からいよいよデビュー20周年イヤーがスタートする河口恭吾。今後も彼が20年のキャリアで出会ってきた豪華なアーティスト達とコラボレーションを展開していく予定です。

河口恭吾 コメント
自分の心の奥底にあるものを、いつも引っかかってるのになかなか手が届かない場所にあるものをほんの数分間の会話の中から楽曲にしてくれた浜崎さんに感謝です。ソングライターとしての新しい切り口を教えてもらった気がします。フライングキッズのグルーブに乗ってこの美しい楽曲がたった一人でも良いから心に深く突き刺さりますように!

浜崎貴司 コメント
河口君がいつも歌っている、普通に暮らす人たちの青春が好きで、そこをうまく表現出来たらなと思いました。河口恭吾とFLYING KIDSのコラボは想像以上の青春大爆発!新たな河口恭吾の誕生!最高です。

11月18日(水)配信リリース
河口恭吾
マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)


Illustration by Takashi Hamasaki

配信サイトリンク
https://lnk.to/myidentity

【LIVE情報】
河口恭吾 Streaming LIVE
会場:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
開場18:30 開演19:30
チケット代金 ¥3,500
※会場観覧でのチケット枚数には限りが御座います。
チケット発売日 11月7日(土)10:00
チケット購入:https://eplus.jp/sf/detail/0010680001?P6=001&P1=0402&P59=1

【配信】
配信チケット代金 ¥3,000
19:30〜LIVE START
※アーカイブ期間 公演終了後〜2020年11月22日(日)23:59
配信チケット購入イープラス : https://eplus.jp/sf/detail/0010680003?P6=001&P1=0402&P59=1

デビュー20周年イヤーを迎える河口恭吾が
新曲「明日は晴れるだろう」を8/5配信スタート
&リリックMV公開!!

今年デビュー20周年イヤーを迎える河口恭吾が、コロナ禍で苦しんでいる人々に向けた応援ソング「明日は晴れるだろう」を8/5に配信スタートしました。また同時にYouTubeにて「明日は晴れるだろう」のリリックMV(https://youtu.be/jYcLfpR96lo)も公開しました。
この楽曲は元々、去年の台風19号で被害を受けた故郷・栃木県佐野市の人々へ向けて書き始めていたが、直ぐにコロナ禍が始まり、自身もライブ活動の見直しを余儀なくされる中、改めて”うまく行かない現実と向き合う人々にとって音楽に何が出来るのか?”をテーマに書き上げられました。足元にある小さな幸せを見つめ直しながら、希望を持って前に進もうという前向きなメッセージが込められています。
一方、河口自身は2000年の「真冬の月」CDリリースから数えて20年、今年11月からいよいよデビュー20周年イヤーがスタートします。彼がこれまでの音楽人生で培ってきたアーティスト同士の繋がりを糧に、順次豪華なアーティスト達とコラボレーションを展開していく予定。今年の河口恭吾にご注目ください!

配信シングル2020.8.5 RELEASE
配信シングル
明日は晴れるだろう

配信サイトリンク
https://lnk.to/ashita


河口恭吾「明日は晴れるだろう」リリックMV
https://youtu.be/jYcLfpR96lo

【LIVE情報】
河口恭吾 Online Live Vol.2
Guest:ISEKI
2020年8月20日(木)20:00 START
URL:https://youtu.be/TT4f3j_9vWc