クロード・チアリ

クロード・チアリ プロフィール


1944年2月11日 フランス出身。
11歳から独学でギターを始め、16歳でロック・バンド「レ・シャンピオンズ」を結成。
ビートルズが前座を務めるほどの人気を得る。20歳でアコースティックのソロ・ギタリストとして独立。
64年には「夜霧のしのび逢い」が世界的に大ヒット、66年フランスACCディスク大賞を受賞。
世界各地で演奏活動を行い、「哀愁のギタリスト」として多くのファンを魅了する。
85年に日本国籍となり、90年に兵庫県文化功労賞。97年に阪神・淡路大震災復興に貢
献した功績として神戸市長より感謝状が送られ、2006年には西宮市民文化賞を受賞。
現在は講演活動もこなし、多方面で活躍している。