ベリーグッドマン




年11月結成「 Rover」「 MOCA」「 HiDEX」からなる3人組ボーカルユニット。
2016 年 3 月に「 ありがとう ~ 旅立ちの声 ~」 でメジャーデビュー。彼らの代名詞と言える 「パワーソング( 応援歌)」 は、 10 球団24 名の選手の登場曲にも使われており、 頑張る人の背中を押す、ストレートな歌詞はスポーツ選手だけでなく、学校や部活に励む学生をはじめ、 仕事や家事に奮闘するファミリー層から共感を得ている。

2019 年1 月には結成当時から目標に掲げていた大阪城ホールでのワンマン ・ ライブを開催。チケットは販売からわずか 10 分で即完売。
また同年 9 月 に自身初となる野外ワンマン・ライブをユニバーサル・スタジオジャパンにて開催。 2 日間で1 万人の動員を記録し大盛況。
2020 年6 月、 新型コロナウィルスの影響で練習や試合が思うように出来ない球児を応援したい! という思いから、 阪神甲子園球場で初の無観客ライブを行った。
同年 10 月に、 自主メジャーレーベル“TEPPAM MUSIC” を設立し、アルバム「TEPPAN」 をリリース。 11 月には『 “TEPPAN” 発売 & 結成 7 周年記念・超好感祭2020 ~ ドライビングパーティー編~』 を大阪・舞洲 “空の広場” で開催。 2 日間で合計 1,000 台を収容。さらに 2020 年から 21 年にかけて、『 TEPPAN TOUR2020- 2021 ~ 改めて言うよ、 出会えて良かった ~』 全 5 公演を完走。
8 月『 第 103 回全国高等学校野球選手権大会東・西東京大会』 テーマ曲「 ナツノオモイデ」 をリリースし、9 月 にはシングルを引っ提げてドライブインライブの第二弾を開催。昨年末から今年にかけてはリリースしたアルバム「 必ず
何かの天才」、 引っ提げたツアーを全国 14 箇所 17 公演開催。 2022 年 1 月 16 日 ( 日) 東京 ・ 中野サンプラザホールで行われたファイナル公演は公演模様の一部をTikTok ライブにて生配信。同時最高視聴者数8 千人、累計視聴者数 約6 万人を記録した。コロナ禍でも常にファンのことを考えながら、 エンターテインメントの中で奮闘しファンを増やし続けている。