36.5℃

36.5℃
NEW

viBirth × CINRA presents 『exPoP!!!!! volume48』 with 『36.5℃』

日時:2011年3月31日(木) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:SHIBUYA O-nest
料金:入場無料 (without 2 Drinks)
出演:踊ってばかりの国、THE UNIQUE STAR、wooderd chiarie  and more !
http://expop.jp/schedule/


キーワードは「平熱感」
'ネガティブ世代'に向けたバンドコンピに、新世代バンド15組が集結!


「今」とこれからのロックシーンを代表する、新世代バンドをコンパイルしたコンピレーションアルバム「36.5℃」(サンジュウロクドゴブ)が、2011年1月19日リリースされることが本日発表された。アルバムタイトルの「36.5℃」は、熱くもなく、冷たくもない、今のロックシーンのバンドに共通している、どこか感じる“平熱”感を表現したもの。

作品を企画プロデュースしたのは、年間約200本近くのライブに通う、ライブ好きの業界女子チーム。
日頃より、ライブに足しげく通う、ラジオ、TV、雑誌、レコード会社に所属しているスタッフの女子たちが、実際に目で見て、聴いて、触れたバンドをセレクトしている。
楽曲は、メッセージ性の強い、歌ものを選曲しているが、歌詞の世界観で、作品のコンセプトにもなっている、“平熱”感を感じさせるテーマを伝える楽曲ラインナップ。
また、音楽好きのリスナーが集まる、TOKYO FMの人気番組「RADIO DRAGON」が全面的にサポートするということもあって、番組でもゆかりのあるアーティストも数多く参加、音楽早耳リスナーたちの心を掴む作品となるだろう。

また、ジャケットを手掛けるのは、人気カメラマンの川内倫子。
日常のリアルを独特な表現で写し出す、彼女の持ち味が生かされた写真となっている。
なんとこちらは本邦初公開の未発表作品。
今作品に使用される写真は、すべての写真でひとつのテーマを描いたストーリー性のある作品となっている。
こちらもまた、各方面からの注目を集めることとなるだろう。
今回の作品のジャケット写真を手掛けたことについて彼女は「この企画にぴったりなイメージの写真を選びました。ある種の諦念とかすかな希望のようなもの、目と耳で感じてもらえたらと思います。」とコメントしている。