やなわらばー

やなわらばー PROFILE



ボーカルと三線(さんしん)担当の石垣優(イシガキユウ)、ボーカルとギター担当の東里梨生(アイザトリオ)による、
石垣島(沖縄県)で生まれ育った幼なじみの女性ユニット・やなわらばー。

時代に左右されず、聴く人の心に響くハーモニーは自然と涙を誘う。

2000年、石垣島から上京後、家族・友達・大切な人達から離れて暮らす寂しさから2人で曲作りを始める。
沢山の想いを込め出来上がった曲『青い宝』がきっかけで2003年デビュー。
2004年 テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」エンディングテーマ 『ありの歌』リリース
2005 年 渡米。約2 週間に渡り西海岸で音楽活動を行い、国境を越え、海外のオーディエンスさえも魅了した。
2006 年 7 月にリリースした『唄の島』では、プロデューサーにRYOJI(from ケツメイシ)を迎え、その世界観をより広げた。
2007 年 8 月に1st アルバム『歌ぐすい』リリース。
テレビ朝日系全国ネット「ポカポカ地球家族」テーマ曲『空をこえて 海をこえて』
テレビ朝日系木曜ドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」主題歌『「拝啓○○さん」』
テレビ朝日系「恋愛百景」エンディングテーマ『夢を見た』
テレビ朝日系木曜ドラマ「菊次郎とさき」主題歌『いちごいちえ』等の全13 曲が収録され、オリコンウィークリーチャート6 位を記録。
MUSIC STATIONへの多数の出演などを果たし話題を呼び、結成から7 年をかけて遂に行われた初のワンマンツアーは全国各地
SOLD OUT と大成功を収めた。
2008 年 4 月には東京・大阪で初のワンマンホールコンサートを敢行。
同年9月 初のカバー集『凪唄』リリース。涙そうそう・島唄・少年時代・島人ぬ宝 等スタンダードナンバーを収録。
2010年11月オリジナルアルバム「ゆくい歌」リリース。ゆっくり、休憩などの意味のあるタイトルソング「ゆくい」が人々の心を癒す曲として
話題となる。
2011年3月の東日本大震災以降、心を癒し勇気づけられる曲としてフジテレビ系情報番組「とくダネ!」や日本テレビ系「PON!」などで収録曲が紹介される。
2011年11月2作目の2枚組カバーアルバム「泣唄 笑唄」リリース。川の流れのように・秋桜・贈る言葉・木綿のハンカチーフ・卒業写真など往年の名曲を収録。
2012年8月デビュー10周年記念の2枚組アルバム「結〜ベスト&コラボレーション〜」リリース。コラボセルフカバー盤には、BEGIN、THE BOOM,坂崎幸之助(THE ALFEE)といった豪華なアーティストが参加した。
2013年2 月 テレビ朝日系木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌『でもね・・・』発売。
2013年5月より テレビ番組出演で話題沸騰となっている。

●「やなわらばー」とは・・・沖縄の方言で「やな」が「イヤな」・「ダメな」、「わらばー」が「子供」。合わせて「悪ガキ」「いたずらっ子」という意味。