ウルトラマン・オン・ブラス2

あなたはもう一度ウルトラマンに逢いたいと思いませんか!!
聴けば元気になる!! 日本の管楽器界の精鋭たちが集結して作り上げたウルトラ・ブラス・サウンド第2集

「ウルトラマン・オン・ブラス2」

演奏:科学特捜隊ブラスバンド・クラブ

2009.6.3 RELEASE  CRCI-20731/¥2,857+税

菅原芳人氏描き下ろしジャケット、鈴木啓之氏によるライナーノーツ、 アナログ盤資料などを収録したブックレット封入!

購入者特典:特製B2ポスター

※特典には数の限りがございます。ご予約者優先で、ご購入者先着順となります。
店舗リスト、詳細はこちら!

「ウルトラマン・オン・ブラス2」

第1弾「ウルトラマン・オン・ブラス」に続く、シリーズ第2弾にして完結篇。
前作を上回る選曲!おなじみの名曲の数々と、魅力あふれるジャケットデザイン!

現在も幼児から大人まで圧倒的な知名度と人気を誇る、日本が生んだ世界的なスーパーヒーロー、ウルトラマン。
ウルトラシリーズの、あの胸躍る主題歌、挿入歌が迫力あるブラスバンドの響きで甦ります。これらの楽曲は爽快な吹奏楽の響きにベストマッチ。すばらしいアレンジが最高の演奏に映える、聴きごたえ抜群のアルバムになっています。
演奏はプロの実力者たちで特別編成した、その名も『科学特捜隊ブラスバンド・クラブ』。 編曲にも吹奏楽アレンジの俊英たちを配し、万全の音楽的充実を達成できました。

ジャケットはカリスマイラストレーターの菅原芳人氏による描き下ろし。鈴木啓之氏によるライナーノーツ、同氏所有によるアナログ盤資料などを収録したブックレットを封入。
ウルトラの名曲の数々と、魅力あふれるジャケットがウルトラマン世代のハートをがっちりつかむ作品です。


タイアップ情報

デアゴスティーニ 「週間ウルトラマン オフィシャルデータファイル」CMソング
「ウルトラマンのうた」(M14)収録

【収録曲】

  1. 「ウルトラマン」メインタイトル
  2. ウルトラマンのうたCD
  3. ウルトラ警備隊の歌(ウルトラセブン)CD
  4. ULTRA SEVENCD
  5. MATのテーマ<ワンダバ>(帰ってきたウルトラマン)CD
  6. 「ウルトラQ」メインテーマCD
  7. ウルトラマンレオCD
  8. ウルトラマンタロウCD
  9. ウルトラの母のバラード(ウルトラマンタロウ)CD
  10. 戦え!ウルトラマンレオCD
  11. TACの歌(ウルトラマンA)CD
  12. 誓い(ウルトラギャラクシー大怪獣バトル)CD
  13. 主題歌メドレーCD
    イントロダクション〜ウルトラマン〜ウルトラセブン〜帰ってきたウルトラマン
    〜ウルトラマンA〜ウルトラマンタロウ〜ウルトラマンレオ〜フィナーレ
  14. ウルトラマンのうた(児童合唱、男声合唱入りver.) CD

≪イラストレーター、アート・ディレクター プロフィール≫

菅原芳人 Yoshihito Sugahara
  ■菅原芳人ウルトラマン・オン・ブラス2を語る(本人インタビュー)はこちら

独自の表現力とアイディアで、幅広い層を魅了し続けるイラストレーター。
『仮面ライダー』『ウルトラ』シリーズをはじめとする特撮ヒーローから<松田優作><ビートたけし><甲本ヒロト>『川口浩探検シリーズ』『ゼブラーマン』『大魔神』『新幹線大爆破』など、数多くのキャラクターや映像作品を“菅原ワールド”で再構築。様々なフィギュア、DVDのパッケージも有名だが、特にフェイクチラシはファンの絶大な支持を得る。バンダイ社の〈菅原芳人計画〉ブランドでオリジナルTシャツシリーズを展開中。
2007年、日本で開催されたブルース・リー公式イベントのイメージ・イラストに作品が採用され、来日した実娘のシャノン・リー氏にその原画を渡す模様はアメリカの老舗格闘技専門誌「BLACK BELT」の誌面を飾り、海外でも評判を呼ぶ。
http://www.blackbeltmag.com/archives/545?print=1 その功績と実力が認められて世界初のブルース・リーエンタープライズ社(U.S.A)・公認イラストレーターとなる。2008年、画集『インスパイア!:ブルース・リー』を発表。
デザインスタジオ・ばさらエンタープライズ主宰。
○公式サイト  http://www2.tbb.t-com.ne.jp/yoshi.sugahara/bassara/bassara_enterprises.html
○菅原芳人計画 http://www.bandai-fashion.jp/sk_prof.html
○ファンサイト http://homepage3.nifty.com/yoshifans/

≪ライナー・ノーツ執筆者 プロフィール≫

鈴木啓之 Hiroyuki Suzuki
1965年東京生まれ。テレビ番組制作会社勤務、中古レコード店経営を経て、ライター&プロデュース業。
歌謡曲やテレビ、映画周辺をメインに原稿を書く。これまでに監修・解説を担当したCDは約300タイトル。近作に、『昭和歌謡入門(上・下)』(コロムビア)、『ザ・ピーナッツアルバム復刻シリーズ』(キング)、『昭和ヒットメーカーズ・シリーズ』(EMI)、『昭和ガールズ歌謡1・2』(クラウン)などがある。DVDでは加山雄三主演の『若大将シリーズ』、『クレイジー・キャッツシリーズ』(いずれも東宝ビデオ)等の解説書及びオーディオ・コメンタリーへの参加。著書に『昭和歌謡レコード大全』(白夜書房/2003)、『王様のレコード』(同文書院/2000)ほか。ラジオ番組「週刊メディア通信」(ミュージックバード)、「エキスポジェネレーション」(スターデジオ)、「夜の終りに」(FMおだわら)にレギュラー出演中。

「ウルトラマン・オン・ブラス」
レコチョクにて着うた/着うたフル好評配信中!!

※着うた(R) / 着うたフル(R) は対応機種のみのサービスです。

(C)円谷プロ