Tiara(ティアラ)

11月11日生まれ/A型/静岡県出身

★MAGAZINE
浜松市の情報誌「We:la(ウィーラ)」にてコラム
「〜TiaraのLove for you〜」を連載中。

【OFFICIAL BLOG】 「〜SWEET FLAVOR〜」  http://ameblo.jp/tiara-voice/
【mixi】 http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=827
【twitter】 http://twitter.com/tiara_1111 (アカウント:@tiara_1111)


静岡県浜松市生まれ。
父の影響で幼少の頃から美術に傾倒し、高校時代は美術デザイン学科で描画三昧の学生生活を送る。
その一方、中学時代に出逢ったTLCやDestiny's Child、Momicaなどの影響で、ダンスミュージック、R&Bに興味をもつようになる。

高校卒業後に単身上京。本格的にダンスと歌のレッスンにうちこみ、ケツメイシの「さくら」をはじめ、数々の楽曲にコーラスとして参加。デビューを目指し、ヴォーカリストとしての修行をつむ。

2007年7月、ケツメイシプロデューサー・YANAGIMAN全監修の元、インディーズより1stシングル「Magic☆」をリリース。
インディーズながらAEON「Yukata★Magic」CMタイアップ曲に起用され話題に。

2009年9月、デビューシングル「さよならをキミに… feat. Spontania」でクラウンレコードよりメジャーデビュー。
FM・AM計23局でヘビーローテーション曲に選ばれ、スマッシュロングヒット。配信で累計100万DLを記録し、2009年の数々の新人賞を獲得した。

2010年1月、フィーチャリングにSEAMOを迎えた2ndシングル「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」をリリース。
3月にはデュエットソングのマエストロ“KG”を迎えた究極の“両想い”ラブソング3rdシングル「Love is??? with KG / 好きでいさせて」をリリース。ダブルA面になっている「好きでいさせて」は、NHK「ケータイ発ドラマ 激恋〜運命のラブストーリー〜」の挿入歌に起用される。

そして5月、待望の1stアルバム「Message for you」をリリース。
オリコンアルバムチャートにてデビュー8か月の新人ながら異例のデイリーチャート6位、そしてオリコンウィークリーチャートでも初登場10位にランクイン。

8月には4thシングル「ヒカリ」、11月にはデビュー前から温めていた禁断の大人バラード 5thシングル「愛しすぎて」をリリース。テレビ朝日系木曜ミステリー「京都地検の女」の主題歌に起用され、話題になる。

2011年2月には、2ndアルバム「Tears」をリリース。

7月、プロデューサーにJeff MIYAHARA、フィーチャリングにWISEを迎えた究極の遠恋ソング6thシングル「時をとめて feat. WISE / ホントのキモチ」をリリース。ダブルA面になっている
「ホントのキモチ」は「イオンのお中元2011 夏ギフト」CMソングに起用される。

9月にはデビューから2年の集大成ともいえる、初のコラボレーション&ラブソングアルバム「LOVERS 〜Tiara Collaborations Album〜」をリリース。

11月23日には7thシングル「WINTER GIFT with MIHIRO 〜マイロ〜」リリース。

そして2012年1月、3枚目のオリジナルフルアルバム「Flower」をリリース。

7月には初のカバーアルバム「Sweet Flavor 〜cover song collection〜」をリリース。
DEPAPEPEとナカムラヒロシ(idep)がプロデュースし、男性のラブソングをカバー。

Tiaraが紡ぎだす詞の世界観は、幅広い層の女性から支持を受け、“新世代の恋の伝道師”の呼び声も高まっている。
「嬉しいとき、悲しいとき、どんな時でも、皆さんの日常のすぐそばに、私の歌が寄り添っていられますように願っています」という彼女の思いとともに、その切なく透き通った歌声が、多くの女性の共感を呼び、世代を超えて響き渡っていく。