箕輪厚介

[箕輪厚介 Profile]



幻冬舎編集者 1985年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、2010年に双葉社に入社。ファッション雑誌の広告営業としてタイアップや商品開発、イベントなどを企画運営。広告部に籍を置きながら雑誌「ネオヒルズ・ジャパン」を創刊しアマゾン総合ランキング1位を獲得。2014年、編集部に異動。「たった一人の熱狂」見城徹、「逆転の仕事論」堀江貴文を編集。その後幻冬舎に移籍し、2017年にNewsPicks Bookを立ち上げ、編集長に就任。創刊1年で100万部を突破。「多動力」(堀江貴文),「お金2.0」(佐藤航陽),「日本再興戦略」(落合陽一),「人生の勝算」「メモの魔力」(前田裕二)などを編集。自身の著書「死ぬこと以外かすり傷」(2018年8月発売)は12万部を超えるヒットを記録。また1,000名の会員を擁する日本最大級のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰。既存の編集者の枠を超え、様々なコンテンツをプロデュースしている。2019年4月、箕輪厚介が発掘しプロデュースする、新人・大穴アーティスト「箕輪★狂介」がメジャーデビュー予定。
ツイッター https://twitter.com/minowanowa



[箕輪★狂介 Profile]



24歳 1994年2月14日 生まれ 日本人
女性経験なし (彼女いない歴 24年)
音楽経験なし
好きな食べもの: いちじく

2018年12月24日、極寒のロシアのカムチャッカに滞在中に、箕輪厚介と偶然出会う。パンクを彷彿させる常識に縛られない”へっちゃらな生き方”、魂を揺さぶるエモーショナルな叫び”に感銘を受け、音楽経験のまるでない彼を、箕輪厚介がアーティストとしてスカウト。箕輪厚介が本気で手がける、初プロデュース・アーティストとして、2019年4月にメジャーデビューを予定しており、急ピッチでボイトレ、楽曲制作を勉強中の、今年大注目の大穴アーティスト。
ツイッター https://twitter.com/kyosukeminowa