松原 愛

誕生日:12月9日   
出身地:北海道旭川市
趣 味:ゴルフ、競馬 
特 技:琴(生田流 皆伝)、三弦(野川流 奥伝)

1973年 青春の思い出にと 週刊少年マガジン連載『愛と誠』の主題歌を歌う。フレッシュ歌手募集に応募、全国3200余名の中から、優勝を勝ち取り、1974年キャニオンレコードより『愛と誠』の主題歌を歌うデュオ「あいまこと」でデビュー。同年ヒット賞を受賞。
1975年 日本クラウンに移籍。芸名を「松原愛」とし『雪の朝』でソロデビュー。
1976年 『ハウス』(大林宣彦 第一回監督作品)映画主役デビュー。
2003年 脳欠陥障害の「もやもや病」により脳梗塞となり、開頭手術を受ける。
2005年 20年ぶりに新曲「横浜e-じゃん」「火の酒」を発売。復帰を果たす。
2011年 4月新曲「ふたりの時計」「東京枯れすすき」を発売。