風 ‐KAZE‐

風 -KAZE-

かぐや姫の伊勢正三、猫の大久保一久のデュオ。
1975年、かぐや姫解散コンサート中に結成され、同年2月5日「22才の別れ」でデビュー。
デビュー曲「22才の別れ」はオリコン・シングル・チャート1位を4週連続記録。
あの、印象的なアルペジオで始まるイントロは、ギターを手にした誰もが挑戦したスタンダードフレーズとなり、また、女性の視点からアプローチした繊細な歌詞、そしてメロディーは32年の歳月を経ても決して色褪せない。
発売当時80万枚の大ヒットを記録し、累計では100万枚を越えるモンスター・タイトルとなる。
1975年6月5日「ファーストアルバム」を発売。その後、1978年までに、シングル6枚、オリジナル・アルバム5枚を発売。オリジナル・アルバムは、すべてオリコンチャート・ベスト3を記録。セールス的にも大成功を納めている。
そして、1979年セルフカバーベスト「OLD CALENDER‐古歴‐」(1979/4/25)を発売後、それぞれのソロ活動に向けて、突然活動を中止。
今、社会で力を発揮している40才代の誰もが記憶するグループ
“風”の再始動を望む声が高まっている!