城之内ミサ

2018年6月8日(金) 19:30~20:45
「音楽と心の旅・Series12」羽田空港 5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

“戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない”(ユネスコ憲章前文より)。「世界の平和」と「世界遺産保護」、そして「心の平和」への願いを国連機関ユネスコ・パリ本部が任命した、ユネスコ平和芸術家:城之内ミサの音楽作品に乗せて、東京国際空港国際線旅客ターミナルの空から世界の空へ発信! 本公演は、国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業の枠組みで行われます。

「音楽と心の旅・Series12」vol.3
国連機関ユネスコ・パリ本部パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家 
城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート Peace of Mind キャンペーン
東京国際空港 国際線旅客ターミナル

■日時
2018年6月8日(金) 19:30~20:45

■場所
東京国際空港 国際線旅客ターミナル 
5階 EDO HALL(展望デッキフロア)

■出演
城之内ミサ:作編曲・キーボード

[世界遺産トーチランコンサートオーケストラ抜粋メンバー]
高桑英世:フルート・篠笛・ティンホイッスル
庄司知史:オーボエ・イングリッシュホルン
ジャン・シャオチン:古箏
桐山なぎさ:ファーストバイオリン
三木希生子:セカンドバイオリン
渡部安見子:ビオラ
阿部雅士:チェロ
田代修二:キーボード
船本英雄:パーカッション
フォルバレーノ:ヴォーカルデュオ
合唱:東邦音楽大学附属中学高等学校合唱団
※ 出演者や内容は変更する場合がございます。
次回は、7月13日(金)19:30〜5階(EDOHALL)展望ロビーにて開催予定です。

※日本語詳細  ※英語詳細


ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏 傘寿の記念式典コンサートに、音楽監督として城之内ミサが出演します!

5月18日(金)18時よりフランス・パリのユネスコ本部大ホールにて、第8代ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏の傘寿の記念式典コンサートが開催される。アジアで初のユネスコ事務局長に選出され、1999年〜2009年まで同職をつとめた松浦氏。傘寿を迎えられた同氏の功績を讃える式典の一環としてこのコンサートが行なわれることとなりました。

そして、音楽監督にはユネスコ平和芸術家の城之内ミサを迎え、全て同女史のオリジナル楽曲にて日本を代表する奏者とフランスの国立オーケストラのメンバーの演奏により本公演に彩りを添える。ほかにもマリエレーヌ・クロース(バイオリン・ソロ)、馬場信子(琴)、シャオロン(中国琵琶)、サワン・ジョシ(シタール)と、各国の多彩なパフォーマンスを堪能できる贅沢なラインナップ。入場料は無料という(ウェブサイト上で要予約)この貴重な機会に、ぜひ足を延ばして参加してみてはいかがでしょうか。

【コンサート 詳細】
5月18日(金) フランス・パリ・ユネスコ本部大ホール  開演 18:00〜/開場 17:00
Lieu : UNESCO, Salle I(125 Avenue Suffren 75007 Paris)
Date : Vendredi 18 mai 2018 à 18h00(ourverture des portes à 17h00)

<出演>
ユネスコ平和芸術家・城之内ミサ(作曲/編曲/指揮/ピアノ/音楽監督)
フランスを代表する国立管弦楽団奏者による特別編成オーケストラ
マリエレーヌ・クロース:バイオリン・ソロ(国立パリ・オペラ座管弦楽団)

馬場信子/琴 、シャオロン/中国琵琶、 サワン・ジョシ/シタール
(世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー)
合唱:東邦音楽大学附属東邦中学高等学校有志合唱団

※入場無料 (ウェブサイト上で要予約)
Entrée libre – libre participation (réservation en ligne obligatoire)
主催:ユネスコ パリ本部
お問い合わせ先:メールアドレス:km80@unesco.org
オンライン予約のリンク:https://teamsnet.unesco.org/km80/SitePages/Home.aspx
※英語とフランス語のみ

詳細   

姜小青 弦之縁フレンドリーコンサート2018に出演決定!

2018年7月19日(木)
姜小青 弦之縁フレンドリーコンサート2018
時間: 18:30(開場)/19:00(開演)
料金: 全自由席4,000円
※めぐろパーシモンホールチケットセンターでも発売中
会場: めぐろパーシモンホール 小ホール

詳細はこちらをご覧ください。