ジャン・ティン

<<ジャン・ティン/プロフィール>>

中国、内モンゴル自治区生まれ。幼少より中国琵琶や歌などに音楽的才能の輝きをみせる。
小学校4年生の時に、その才能が認められ、北京の国立中央音楽院大学付属小学校に編入、
以後、一貫して音楽の英才教育を受ける。1992年国立中央音楽院大学を卒業後、
同大学大学院で琵琶を専攻。96年全国コンクールで最優秀賞を受賞した後、97年に来日。
99年〜2000年にかけて團伊玖磨作曲による琵琶とオーケストラの協奏曲
≪シルクロード・万里の長城≫のソリストとして各地で公演、注目を浴びる。
01年NHK・BS2≪北京千年・水と石の都≫の音楽(作曲・演奏)を担当。
02年日中国交正常化30周年記念 NHK≪中日友好フェスティバル≫に出演。
その後日本各地でのリサイタルをはじめ中国やイタリアなどで公演。
中国琵琶の名手として国際的な評価を得ている。