THE イナズマ戦隊

THE イナズマ戦隊

中田俊哉(ナカタ トシヤ) Bass 78.09.01. 生 大阪府出身
山田武郎(ヤマダ タケオ) Guitar 79.01.27. 生 大阪府出身
上中丈弥(ウエナカ ジョウヤ) Vocal 78.11.12. 生 大阪府出身
久保裕行(クボ ヒロユキ) Drums 77.11.20. 生 北海道出身


1997 年、札幌にて結成された4 人組ロックバンド。
現在に至るまでの大型フェスティバル出演や、テレビ&ラジオのレギュラー番組制作によって鍛え上げられたサービス精神豊かな "ロックンロール魂" を武器に、小さなライブハウスから大ホール公演まで、聴衆の「明日へのビタミン剤」となるライブパフォーマンスを披露し続けている。近年では関ジャニ∞への楽曲提供や、NHK 教育番組への楽曲提供、NTT ドコモ四国TVCMへの出演、 そして缶コーヒー「WONDA」やNTT ドコモのCMソングを演奏&歌唱する他、情報テレビ番組の司会も開始、その活動の幅を広げている。
この稀有な存在を是非確かめて欲しい。

●1997 年、大阪府堺市出身のフロントマン3 人が北海道酪農学園大学へ進学、学内でドラマーに出会って活動をスタート。札幌を拠点に活動。
●2002 年春に上京して8 月にミニアルバムを発売。
●2003 年2 月にメジャーレーベルより1st シングルを発売。2nd シングル『応援歌』は今でも彼等の代表作である。
  10 月に1st アルバム発売、年間100 本を超えるライブをこなす。

●2004 年3 月には小説「天路 TENRO」(講談社)の物語中に詩が登場する、異色コラボを実現させたシングルを発売。
  10 月に2nd アルバムを発売。全国ワンマン・ツアーでは売り切れる会場が出始めた。

●2005 年発売の5th シングル『あの夏の日々』が全国17 局に及ぶテレビ&ラジオのパワープレイを獲得すると同時に、多数の番組のテーマ曲となり、大きなアクセントとなった。(c/w「明日を迎えに行こう」は川崎フロンターレ公認応援ソング。)
  3rd アルバムを発売後の全国ワンマン・ツアーでは、より大きくなった会場の即日完売&超満員を連発。

●2006 年は3 枚のシングルを発売。8th シングル『嗚呼!! されど青春ごっこ』ジャケットのイラストには「嗚呼!! 花の応援団」で有名などおくまんプロを 起用し、相変わらずの破天荒ぶりを発揮。ダブルA 面の9th シングル『全身ゴーマイウェイ / さらば青春の日々』発売後の全国ワンマン・ツアーで 更にパワーアップしたパフォーマンスを披露。

●2007 年初春に4th アルバム『熱血商店街』を発売、初のホール公演(福岡市民会館大ホール:完売)を含む大会場に限定したツアーを行なう。
また07 年は結成10 年目、メジャーでの活動5 年目の年でもあり、満を持して10 枚目のシングル『情熱の風』を発売。秋冬の全国ツアーは24 本。

●2008 年はタレントのスザンヌとのコラボ・シングル『Oh !スザンヌ』や、人気コミック「クローズ」「WORST」とタッグを組んだシングル 『合言葉 〜シャララ〜』、そして5th アルバム『どうにもこうにも俺MHz』を発売。全国ワンマン・ツアーも思考を凝らしたライブハウス公演からホーンセクションetc. のゲストを迎えた大ホール公演までソールドアウト。

●2009 年2 月、彼等の真骨頂である「応援ソング」ばかりを選び出し、新曲を1 曲を加えた“企画ベスト盤”『俺達の応援歌』発売。
  上中が司会を務めるテレビ情報番組(NHK 大阪)がスタートしてお茶の間に進出しつつ、4 月にLINDBERG のボーカリスト渡瀬マキを迎えてのダンス ビート・デュエットソングを収めた13th シングル『恋のドッキドキ大作戦』を、更に5 月には6th アルバム『ジタバタ大作戦!!』を発売、
  秋の全国ツアーも各地で完売。

●2010 年3 月、みちのく銀行「チーム青森応援定期預金」のCM ソングになった楽曲『擦り傷(CM Ver.)』を配信限定発売、9 月22 日に1 年4 ヶ月振りとなる7th アルバム『未来の地図』を発売。珠玉の“結婚ソング” であるタイトルチューン「未来の地図」をはじめ、笑って 泣けて感動出来るイナ戦ワールドは健在、全楽曲セルフ・プロデュース。このアルバムを引っさげて、マリンメッセ福岡サブアリーナを皮切りに 全国ツアー『THE イナズマ戦隊2010「未来の地図」ツアー』が10/24 よりスタート。