羽山みずき


羽山みずき

生年月日:平成3年12月7日
星座:いて座
出身地:山形県 鶴岡市
血液型:A型

小さい頃から祖母と母の影響で演歌に興味を持ち、4才の頃、敬老会で初めてステージで川中美幸さんの「ふたり酒」を歌唱。お年寄りの方々の喜ぶ顔を見て、人前で歌う喜びを覚える。
小学6年生から地元の歌謡サークルに通い、高校1年生で山形県歌謡振興会に所属。
コンクールに多数出場し、県大会での部門優勝の経験がある。
作曲家聖川 湧先生の門下生として、歌手デビューを目指し、修行。
平成26年3月「2015年日本クラウン㈱新人オーディション」にて、「東京挽歌(森山愛子)」を歌い上げ、高い評価を得た結果、最高賞となるグランプリを獲得。
2015年一杯まで山形県の「出羽三山」の巫女を勤め、2016年より歌手デビューのため上京。
2016年4月6日日本クラウンよりデビュー。
第58回輝く!日本レコード大賞新人賞受賞
やまがた特命観光・つや姫大使(山形県)就任 
鶴岡ふるさと観光大使(鶴岡市)就任