Darjeeling (ダージリン)

NEW RELEASE2019年1月23日 Release!!

Darjeeling
ALBUM『8芯二葉~雪あかりBlend』
2019年1月23日発売
CRCP-40570 ¥2,315+税

Album

8芯二葉~雪あかりBlend

小川美潮さん、河口恭吾さん、佐野元春さん、山下久美子さん(五十音順)がゲスト参加!
Darjeeling (ダージリン)の4thアルバム発売!

<収録曲[参加メンバー]>
1. Jumpin' Jumping Camellia Sinensis
 [佐野康夫(D)]
2. 砂雪(featuring 河口恭吾)
 [河口恭吾(Vocal)、鈴木慶一(作詞)、三沢またろう(Per)]
3. POP OUT OF THE TEA CUP(featuring 小川美潮)
 [小川美潮(Vocal/作詞)、古田たかし(D)、井上富雄(B)、三沢またろう(Per)]
4. Greedy Green
 [山本拓夫(Cl, Fl)、笠原あやの(Vc)]
5. Seasickness Blues(featuring 山下久美子)
 [山下久美子(Vocal)、KERA(作詞)、佐野康夫(D)、清水興(B)、田中倫明(Per)]
6. Oh Mistake!
 [古田たかし(D)、井上富雄(B)、三沢またろう(Per)]
7. 流浪中(featuring 佐野元春)
 [佐野元春(Vocal, Organ/作詞/共作曲/編曲)、古田たかし(D)、井上富雄(B)、山本拓夫(Sax)、三沢またろう(Per)]
8. 21st. Century Flapper
 [山本拓夫(Sax)、三沢またろう(Per)]

作/編曲:Darjeeling

<ALBUM TOPICS>
Dr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling”(ダージリン)が、日本クラウン内に設立した新レーベル“GEAEG RECORDS"(ソミラミソ・レコーズ)から、彼らの4thアルバムのリリースが発表されました。小川美潮、河口恭吾、佐野元春、山下久美子(五十音順)と、豪華ゲストヴォーカルが参加したDarjeelingの4thアルバム『8芯二葉~雪あかりBlend』(読み:ハッシンニヨウ ユキアカリブレンド)が2019年1月23日に発売されます。
レコーディングは既に行われています。「流浪中」では佐野元春がヴォーカル、オルガンに加えて作詞と作曲(Dr.kyOn、佐橋佳幸と共作)を担当し、THE HOBO KING BANDのメンバー(古田たかし(D)、井上富雄(B)、山本拓夫(Sax)、Dr.kyOn(P)、佐橋佳幸(G))と共にレコーディング。山下久美子ヴォーカル参加曲「Seasickness Blues」には作詞でKERA(有頂天)が参加。河口恭吾ヴォーカル参加曲「砂雪」は作詞を鈴木慶一(ムーンライダース)が担当し、小川美潮参加曲「POP OUT OF THE TEA CUP」はヴォーカルと作詞を小川美潮が担当。そして、ミュージシャンには、三沢またろう(Per)、田中倫明(Per)、佐野康夫(D)、清水興(ナニワエキスプレス、B)、笠原あやの(Cello)]と本作も超豪華な面々が参加しています。
~音の愉しみを知る大人達に“良質で豊かな新しい音楽”を発信する~というDarjeelingの二人が提唱する“GEAEG RECORDS"のレーベルコンセプトが十分に伝わる一枚となりそうです。


大貫妙子さん、曽我部恵一さん、浜崎貴司さん、山崎まさよしさんからコメント到着。
夏をテーマにした3rdアルバム「8芯二葉~月団扇Blend」全曲試聴スタート。 2018.8.3 NEW


Darjeelingの3rdアルバム「8芯二葉~月団扇Blend」の全曲試聴ティザーを本日YouTubeに公開しました。
URL:https://youtu.be/KrVjr5z8E3c

また本作でゲストヴォーカルに参加した大貫妙子さん、曽我部恵一さん、浜崎貴司さん、山崎まさよしさんからコメントが届きました。

<ゲストヴォーカルから寄せられたコメント ※50音順>

月の光は ほのかに温かい。
植物も月の満ち欠けにとても敏感です。
あのクレオパトラも美しさを保つためにしていたと言われてる月光浴。
それに、あやかりたい、というわけではありませんが
月の明るい夜、私は庭に出て 両手を広げ、月の光を浴びています。
気持ちが透きとおるようでとても気持ちがいい。
みなさまも 是非 ためしてみてはいかがでしょう。
大貫妙子

先輩たちの上で遊ばせていただきました!と思ったら、実は泳がされてたのかも⁈
そんなスリリングなセッションであります。
曽我部恵一(サニーデイ・サービス)

今回はDarjeelingのお二人から作詞も依頼されました。
で、書いたのが、ふたりの指の話。
さっき指が奏でた音。
時間の歌です。
女の人は奇麗な男の指が好き。
女を愛する歌でもあります。
そんな観点を引き出してくれたDarjeelingのお二人に感謝!
この曲、いつかライブで歌えたらいいなと思っています。
プリプロをさっさと終わらして、夕方、3人で飲みに出かけたのが、
とても印象に残っています。
どうでもいい話が楽しかったですね。
また行きましょう!
浜崎貴司

ダージリン様
暑い中いかがお過ごしでしょうか。
このタイトルから発想した、1組の男女の物語ですが、おそらくこのような感情のキビを素直に音に表現できたのはダージリンのなせる技でしょう。
クリックも聞かず一発録りでレコーディングしたのは、僕にとっても素晴らしい経験となりました。
山崎まさよし


「平成30年7月豪雨」による配送遅延について 2018.7.10 NEW

西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」により被害にあわれました皆様にお見舞い申し上げます。
この影響により、幹線道路の通行規制等の為広い地域で商品のお届けに遅れが発生しております。
そのため、地域・店舗によって2018年7月11日(水)発売新譜(2018年7月10日(火)店着)の下記2商品に関しまして、販売開始が遅れる可能性がございます。

【弊社7月11日リリース新譜】
・RAMMELLS「take the sensor」(CRCP-40556)
・Darjeeling「8芯二葉~月団扇Blend」(CRCP-40557)

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【対象地域】
新潟県、大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県
高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
RELEASE2018年7月11日 Release!!

Darjeeling
ALBUM『8芯二葉~月団扇Blend』
2018年7月11日発売
CRCP-40557 ¥2,315+税

Album

8芯二葉~月団扇Blend

GEAEG RECORDS レーベル第3弾作品!
豪華ゲストヴォーカル、ミュージシャン陣を迎えた
Darjeeling 3rdアルバム!

<収録曲>
1. ユーラシア万歳
 [曽我部恵一(作詞/Vocal))、金原千恵子(Violin)、三沢またろう(Percussion)]
2. Drop by Drop
3. ユビサッキ
 [浜崎貴司(作詞/Vocal))、小田原豊(Drums)、美久月千晴(Bass)、三沢またろう(Percussion)、藤井真由美(Vocal)、志村享子(Vocal)]
4. 月光浴
 [大貫妙子(作詞/Vocal)]、三沢またろう(Percussion)]
5. Toy Train
 [三沢またろう(Percussion)]
6. Full Moon Harvest
 [金原千恵子(Violin)、栄田嘉彦(Violin) 、古川原裕仁(Viola)、笠原あやの(Cello)]
7. Picnic Tea Basket in the rain
 [山崎まさよし(作詞/Vocal、Guitar、Harmonica]、三沢またろう(Percussion))
8. Gunpowder Green
 [三沢またろう(Percussion)]

作/編曲:Darjeeling

<ALBUM TOPICS>
Dr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling”(ダージリン)が、日本クラウン内に2017年11月に設立した新レーベル“GEAEG RECORDS"(ソミラミソ・レコーズ)から、早くも第3弾作品のリリースが発表されました。
大貫妙子、曽我部恵一、浜崎貴司、山崎まさよし、超豪華なゲストヴォーカルが参加したDarjeelingの3rdアルバム『8芯二葉~月団扇Blend』(読み:ハッシンニヨウ ツキウチワブレンド)が7月11日に発売されます。
2017年11月8日に発売された1stアルバム『8芯二葉~WinterBlend』。2018年2月14日に発売された2ndアルバム「8芯二葉~梅鶯Blend」(読み:ハッシンニヨウ バイオウブレンド)に続き、二人だからこそ参加が叶った豪華ゲストヴォーカル、ミュージシャン陣を迎え、ライブでも人気の楽曲を日本を代表するアーティスト達と共に音源化した作品。
ミュージシャンには、三沢またろう(Per)、小田原豊(Dr)、美久月千晴(B)、金原千恵子(Violin)、藤井真由美(Vo)、志村享子(Vo)が参加していて、非常に豪華な布陣となっています。


2ndアルバム「8芯二葉~梅鶯Blend」
全曲試聴ティザー公開!
豪華なゲストヴォーカル陣からのメッセージも公開!
 2018.2.14 NEW

<「8芯二葉~梅鶯Blend」全曲試聴ティザー>
URL:https://youtu.be/YBxbeHQKqoA

<ゲストヴォーカルから寄せられたコメント ※50音順>
「大人の音楽ファンに向けた新レーベル、“GEAEG RECORDS”が立ち上がったと聞き、興味を抱いていてたところに、今回の新作へのお誘いをいただいた。
プロデュースは盟友kyOnさんと、以前からご一緒したいと思っていた佐橋さんである。
そしてメンバーには、小原さん、屋敷さんという名プレイヤーだ。
“Darjeeling”のインスト曲を受け取り、早速、”タフ ラブ”という詩を書いた。
究極の大人のラブソングを目指した。
インストのメロディーにインスパイアされ、刺激され、歌詞はアッという間に書けた。
レコーディングは凄腕のメンバーたちの音に気持ちよくノレて、殆ど一発録りという感じでスムーズに進行した。
大人の音楽ファンたちの反響を、今日も心待ちにしている。」
石橋凌

「佐橋さんにはキンモクセイの時からレコーディングでは大変お世話になっていましたが何気に共作は初めてでとても新鮮でした。
また今回憧れの先輩方との録音にも参加出来て非常に幸せでした。
「泣き虫ケトル」はDarjeelingのライブでは既にお馴染みだそうですが、タイトルが初めから素晴らしかったのでイメージをそのまま膨らまして作詞しました。
『可愛くて切ない』という感じの中々ありそうでない曲に仕上がったと思っております。」
伊藤俊吾

「はなから当曲の「仮題」は「巳年のペリカン」だった。「楽曲の元」が生まれる際のイメージであったそうな。吾輩が歌詞を書くにあたり「そのイメージに囚われる必要はない」と言われた。しかし、そのキーワードは何気に強烈で印象的で、結局その命題に乗っ取って歌詞を書いてしまった。だって面白そうだったから。詞は何億年にもわたる「北極星」の移り変わりや、その北斗を基準に旅する地球生物の話に行き着いた。グハハハハハ~!」
デーモン閣下

「頑丈な船に乗ってfunkyな荒波を冒険するような、
とてもわくわくする経験でした。」
中村まり
RELEASE2018年2月14日 Release!!

Darjeeling
ALBUM『8芯二葉〜梅鶯Blend』
2018年2月14日発売
CRCP-40542 ¥2,315+税

Album

8芯二葉〜梅鶯Blend

GEAEG RECORDS レーベル第二弾作品!
豪華ゲストヴォーカル、ミュージシャン陣を迎えた
Darjeeling 2ndアルバム!

<収録曲>
1. J・Tea
 [屋敷豪太(Drums)、高桑圭(Bass)、三沢またろう(Percussion)]
2. 泣き虫ケトル
 [伊藤俊吾(キンモクセイ)(作詞/Vocal)、島村英二(Drums)、河合徹三(Bass)、MONKY(Baritone Sax)]
3. タフ ラブ
 [石橋凌(作詞/Vocal)、屋敷豪太(Drums)、小原礼(Bass)]
4. 2000m above Sealevel
5. Funky Tea Race
 [中村まり(作詞/Vocal, A.Guitar)、島村英二(Drums)、河合徹三(Bass)]
6. 遥かなる故郷
 [三沢またろう(Percussion)]
7. 巳年のぺリカン
 [デーモン閣下(作詞/Vocal)、古田たかし(Drums)、納浩一(Bass)、三沢またろう(Percussion)]
8. MONTE CRIST BOP
 [三沢またろう(Percussion)]

作/編曲:Darjeeling

<ALBUM TOPICS>
今年11月にDr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling”が日本クラウン内に設立した新レーベル“GEAEG RECORDS(読み:ソミラミソ・レコーズ)から、早くも第2弾作品がリリース。レーベル第二弾作品の、Darjeeling 2ndアルバム「8芯二葉〜梅鶯Blend」(読み:ハッシンニヨウ バイオウブレンド)は、前作に続き二人だからこそ参加が叶った豪華ゲストヴォーカル、ミュージシャン陣を迎えライブでも人気の楽曲を日本を代表するアーティスト達と共に音源化。前作同様インスト4曲と歌入り4曲の8曲で構成。ゲストヴォーカルには石橋凌、伊藤俊吾(キンモクセイ)、デーモン閣下、中村まりが参加。ミュージシャンとしてベースに小原礼、高桑圭、河合徹三、納浩一、ドラムに屋敷豪太、古田たかし、島村英二、パーカッションに三沢またろう、バリトンサックスにMONKYが参加と非常に豪華な布陣。

<WEBインタビュー記事掲載>

「Gentle music magazine」vol.40
※デジタル雑誌です。下記アドレスから購入してください。

https://www.fujisan.co.jp/product/1281693431/new/
『8芯二葉〜WinterBlend』オリジナル特典情報 2017.10.25 NEW

下記店舗にて2017年11月8日(水)発売 『8芯二葉〜WinterBlend』(CRCP-40530)をご予約・ご購入された方に先着でオリジナル特典を差し上げます。

■ディスクユニオン(オンライン通販含む):オリジナルポストカード

diskunion ONLINE商品ページ
『8芯二葉〜WinterBlend』CD
http://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245678638

※上記の特典は数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。
※店舗によっては取り扱いのない店舗もございます。
Dr.kyOnと佐橋佳幸による新レーベル“GEAEG RECORDS(ソミラミソ・レコーズ)
設立記念コンベンションライブを開催。
第一弾作品のジャケット写真も公開。 2017.9.22 NEW


先日、日本クラウン内に新レーベル“GEAEG RECORDS(読み:ソミラミソ・レコーズ)の設立を発表した、キーボーディスト“Dr.kyOn”とギタリスト“佐橋佳幸”からなるインストユニット=Darjeeling(ダージリン)が、昨日、音楽業界関係者を招いて都内でレーベル設立記念コンベンションライブを開催しました。
この日開催されたコンベンションは、レーベルのスーパーバイザーである音楽ライター能地祐子氏の司会進行のもとDr.kyOnと佐橋佳幸による3人のトークセッションでスタート。
会場を埋め尽くした多くの音楽業界関係者へレーベル設立の経緯や今後の展望などをユーモアを交えながらも熱く語りかけました。
注目のライブパートは、Darjeelingによるインストルメンタルの演奏でスタート。
日本を代表するトッププレイヤーのステージに会場が酔いしれたのち、11月8日に発売されるDarjeelingのアルバム「8芯二葉〜WinterBlend」(読み:ハッシンニヨウ ウィンターブレンド)にゲストボーカルで参加している直枝政広(カーネーション)と高野寛が登場し、それぞれの参加楽曲を披露。
最後に、Darjeelingと同日にレーベル第一弾作品としてアルバム「ハレルヤ」を発売する川村結花が登場。
アルバム収録曲「カワムラ鉄工所」「乾杯のうた」をDr.kyOnと佐橋佳幸によるスペシャルセッションで披露し場内を沸かせました。
更に、この日のステージ上で佐橋佳幸から、来る12月11日代官山“晴れたら空に豆まいて”にてDarjeelingのレコ発
ライブ開催と、レーベル第2弾作品として高野寛のアルバム制作も発表されました。
また、11月8日に発売されるDarjeelingと川村結花それぞれのアルバムジャケット写真も本日公開されました。

新レーベル“GEAEG RECORDS(ソミラミソ レコーズ)”始動!!
Dr.kyOn と佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling(ダージリン)”が、音の愉しみを知る大人達に“良質で豊かな新しい音楽”を発信してゆく新レーベルを設立!! 2017.8.28 NEW




【新レーベル『GEAEG RECORDS』について】

日本のトッププレイヤー&プロデューサーである、キーボーディスト“Dr.kyOn”とギタリスト“佐橋佳幸”からなるインストユニット=Darjeeling(ダージリン)が、大人の音楽ファンに向けた『新しい音楽』を発信するレーベル。
それが『GEAEG RECORDS』(ソミラミソ レコーズ)です。
70 年代以降の‟ニューミュージック“。80 年代末期の“バンドブーム”を堪能した世代。洋楽邦楽を分け隔てなく聴いていた“渋谷系”リスナー。かつて音楽文化を謳歌した世代が、本当に楽しめる音楽。リスナーに真に“良質で豊かな新しい音楽”を提供します。
Darjeeling の作品と、Darjeeling プロデュース作の 2 作品を同時リリース。定期的にリリースを行います。

★“GEAEG”とは?
なかなか不可思議なレーベル名は、日本の商用電源周波数に由来するもの。
日本の標準周波数は、発電機によって東西の周波数が異なる。独AEG社製発電機で送電される東側が50Hz、米GE社製発電機で送電される西側が60Hzに分かれている。Dr.kyOnの育った大阪では60Hz、佐橋佳幸の育った東京の標準周波数は50Hz。
大阪の発電機はGE社、東京AEG社。
《ダージリン・ネーム》として、それぞれ“50Hz”“60Hz兄さん”と呼ぶ場合も。
佐橋:50Hz担当 kyOn:60Hz担当。
GE+AEG=GEAEG


Dr.kyOn(Keyboards, Guitars, etc)  ※写真:左
1957 年熊本生まれ、大阪育ち。京都大学卒。
キーボード、ギター、アコーディオン、マンドリン、作詞、作曲、アレンジ、プロデュースを手掛けるマルチミュージシャン。
80 年代半ばまで京都で活動。87 年〜95 年は BO GUMBOS のメンバーとして活躍し、アメリカ黒人音楽を大胆に取り入れたサウンドと祝祭的に盛り上がるライブで評判となり、今 もなお多くのミュージシャンに影響を与えている。
BO GUMBOS 活動中から他アーティストのサポートも務め、仲井戸“CHABO”麗市、佐野元春、Char、高橋幸宏、小坂 忠、柴山俊之、泉谷しげる、友部正人、吉田拓郎、オリジナルラブ、山崎まさよし、RIP SLYME、ケツメイシ、銀杏 BOYZ、元ちとせ、渡辺美里、小島麻由美、カルメン・マキ、持田香織、中島美嘉、平原綾香他、世代、ジャンルを超えてとても幅広いアーティストをサポートしている。

佐橋佳幸(Guitars) ※写真:右
1961 年東京生まれ。
1983 年にバンド「UGUIS」のメンバーとしてデビュー。その後セッション・ギタリストとして、数々のレコーディングやコンサートツアーにも参加。
小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」や藤井フミヤ「TRUE LOVE」等、イントロギターを聴くだけで楽曲が思い起こされるその演奏、アレンジは高く評価されており、桑田佳祐、坂本龍一、佐野元春、福山雅治、氷室京介、槇原敬之、山下達郎、等 日本の音楽シーンを牽引しているアーティストからの厚い信頼を得ている。 小倉博和とのギターユニット「山弦」、山下達郎のバックバンドとして集まった 9 人のミュージシャンで結成されたバンド「ネルソンス ーパープロジェクト」でも活動。 「Darjeeling」では読売テレビで「共鳴野郎」というレギュラー番組を展開。様々な一流ミュージシャンとの音楽談義やセッションをし、2006 年には大阪城ホールでのイベントも大成功に収めている。


Darjeeling(ダージリン)の始まりは、佐橋佳幸と Dr.kyOn がホストを務める大阪よみうりテレビ制作の音楽番組「共鳴野郎」から。 番組は 2005 年 10 月から 2008 年 3 月まで、関西単独で月 1 回深夜 20 分間、全 30 回放送。二人の人脈から選んだ、あるいは二人が注目するアーティストを毎回ゲストに招いてセッションとトークを繰り広げるという内容。
ゲスト出演者(出演順)
平原綾香、三沢またろう、デーモン小暮、Sowelu、パピーペット、中島卓偉、小島麻由美、山本拓夫、小倉博和、藤井フミヤ、元ちとせ、くるり、YO-KING、根本要、曽我部恵一、クラムボン、佐藤竹善、向井秀徳、バンバンバザール、河口恭吾、中納良恵、仲井戸"CHABO"麗市、HALCALI、山崎まさよし、細野晴臣

2014 年 3 月 11 日、ライブアルバム「Darjeeling Days」をライブ会場限定で発売。

RELEASE2017年11月8日 Release!!

Darjeeling
ALBUM『8芯二葉〜WinterBlend』
2017年11月8日発売
CRCP-40530 ¥2,315+税

Album

8芯二葉〜WinterBlend

GEAEG RECORDS レーベル設立 第 1 弾作品!
豪華ゲストヴォーカル、ミュージシャン陣を迎えた
Darjeeling 初のオリジナル・アルバム!

<収録曲>
1. Holiday In Columbo
2. てく、てく。
 [森雪之丞 (作詞)、元ちとせ (Vocal)、高橋幸宏 (Drums)、小原礼 (E.Bass)]
3. 春が来りゃ 乙女じゃなくても 夢見がち
 [高野寛 (作詞/Vocal & Ukulele)、三沢またろう (Percussion, Xylophone & 掛け声)、細野晴臣 (E.Bass)]
4. X'mas Tree Cubes
 [三沢またろう (Percussion & Glockenspiel)]
5. See You Again
 [直枝政広 (作詞/Vocal)、三沢またろう (Percussion)]
6. 死者の歌
 [カルメン・マキ (作詞/Vocal)]
7. Jasmine Moon Murder
 [三沢またろう (Percussion)]
8. Two Pigs(リプトン家の孤児)

全8曲収録 / 全作曲:Darjeeling

<ALBUM TOPICS>
Darjeeling(ダージリン)はキーボーディスト Dr.kyOn とギタリスト佐橋佳幸からなるインストユニット。
ゲストヴォーカルに、元ちとせ、高野寛、直枝政広(カーネーション)、カルメン・マキが参加。
ライブでも人気の楽曲を、Darjeeling の 2 人だからこそ参加が叶った豪華アーティスト達とともに音源化。
参加メンバー:小原礼(ベース M2)、高橋幸宏(ドラム M2)、細野晴臣(ベース M3)、 三沢またろう(パーカッション M3,4,5,7)、森雪之丞(作詞 M2)
アルバムタイトル="8芯二葉"は理想的な紅茶の摘み方を指す"一芯二葉"から。ひとつの芽とそのすぐ下にある2枚の若葉を指す言葉をもじったもの。