雨谷麻世

雨谷麻世 「僕にできること」
[2008年7月2日発売マキシシングル CRCP-570]
平成23年度「小学生の音楽5」合格

平成23年度文部科学省教科書検定 に毎日新聞社植樹キャンペーンで歌詞を紙面公募して作られた森づくり讃歌、雨谷麻世が歌う「僕にできること」が小学校5年用音楽教科書(教育芸術社刊)に合格しました。

2007年5月に公募し、最優秀作品を原案に、荒木とよひさ氏作詞、宮川彬良氏が作曲し同年10月に発表されました。ソプラノ歌手の雨谷麻世が歌うCDも翌年7月に全国発売され、同年6月の秋田県で行われた全国植樹祭でも披露しました。

RELEASE2008年7月2日発売

マキシシングル CRCP-570 
¥1,143+税

マキシシングル

僕にできること

【収録曲】

  1. 僕にできることCD
    作詞:荒木とよひさ/作曲:宮川彬良
    原案:石原ゆかり/角田多江子
    唄:雨谷麻世
  2. 森はみどりの学校CD
    作詞:荒木とよひさ/作曲:宮川彬良
    原案:にしむらみおと
    唄:雨谷麻世&ひばり児童合唱団
  3. 木を植えよう〜いのちの森〜CD
    作詞:雨谷麻世/作曲:宮川彬良
    唄:雨谷麻世&ひばり児童合唱団 監修:宮脇 昭
  4. 僕にできること(オリジナルカラオケ)
  5. 森はみどりの学校(オリジナルカラオケ)

6/15全国植樹祭で「僕にできること」を披露

天皇陛下は6月15日、北秋田市で開かれた第59回全国植樹祭のあいさつで岩手、宮城内陸地震に触れお見舞いの言葉を伝えた。
県立「北欧の杜(もり)公園」で開かれた式典には約1万1500人が出席、天皇皇后両陛下はブナやミズキなど3種類の苗木を植えたり、種をまいた。式典前には、毎日新聞社の「マイマイツリーキャンペーン」で公募し作られた森づくり讃歌「僕にできること」をソプラノ歌手の雨谷麻世(あまがいまよ)が披露した。

毎日新聞社主催「森づくり讃歌」プロジェクトとのタイアップ企画
" 地球環境へ、音楽からのプレゼント"

毎日新聞創刊135年を記念して創設された<水と緑の地球環境本部>の主催事業<あすを植える「My Mai Tree」>は135万本の植樹をめざす毎日新聞をあげたビッグプロジェクトとして各方面で話題になりました。その関連事業として「森づくりの歌」の歌詞を紙面公募、作品化して広く世界に向け発信することが計画され、公募歌詞に基づき、共に同プロジェクト審査委員を務める、作詞荒木とよひさ、作曲宮川彬良による楽曲が完成、歌唱にはクラシカル・クロスオーヴァーの名歌手、雨谷麻世が起用されました。
また「エコプレー」を世界的に広めている"グローバル・スポーツ・アライアンスも積極的に応援してます。

NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSa) 
http://www.gsa.or.jp/

雨谷麻世 着うた、着うたフル
レコチョクにて、好評配信中!!

※着うた(R) / 着うたフル(R) は対応機種のみのサービスです。